サポカーSワイドに適合! 安全性と快適性を高めたアルトラパンが登場

サポカーSワイドに適合! 安全性と快適性を高めたアルトラパンが登場

Xグレードではシートカラーが2色から選択可能に

 スズキは6月17日、軽乗用車「アルト ラパン」の一部仕様を変更し、発売した。月間販売目標台数は4000台で、メーカー希望小売価格(税込み)は110万7000円(G・2WD)から151万4160円(X・4WD)。今回の仕様変更では、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させた。

 車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」や後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを全車に標準装備。これにより、経済産業省などが普及を推進する「サポカーSワイド」と、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」の該当車種となった。

 またXグレードでは、シート表皮をカジュアルな雰囲気を演出する「キャメル」と華やかな印象の「スカーレット」の2種類から選べるようにした。アルトラパン

 ほかにも、快適装備を追加した。GグレードとLグレードにはオートライトシステムを採用。Gグレードには運転席シートヒーター(2WD車)、助手席シートヒーター(4WD車)を搭載している。

画像ギャラリー