アウディQ2に情熱的な赤とスポーティな黒をテーマにしたふたつの限定モデルが登場

アウディQ2に情熱的な赤とスポーティな黒をテーマにしたふたつの限定モデルが登場

スタイリッシュさに磨きをかけたふたつの個性が光る

 アウディ ジャパンは、スポーティなコンパクトSUV「Q2」にふたつの限定モデルを設定し発売した。どちらもベースグレードはQ2 30 TFSI sportとなる。

 黒をアクセントカラーに、内装へ赤を配置しているのが「#passion」だ。エクステリアは、リヤエンドピラーのブレードをボディ同色として統一感を高め、グリルやバンパーなどに黒のアクセントカラーを与えてスタイリッシュな雰囲気に。足もとはAudi Sport製19インチでまとめている。Q2

 インテリアは、スポーツシートの座面/シートバック/デコラティブパネルを深みのある赤に変更。限定モデルの名にもなっているpassionを具現化するパッケージとなっている。Q2

 機能も充実しており、ナビゲーションパッケージやアシスタンスパッケージ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを備えている。ボディカラーはタンゴレッド/ミトスブラック/ナノグレー/グレイシアホワイトの4色を用意。

 もう1台の「#black elegance」は、スポーティ度が高くなるAudi Sport 10Yスポークのグロスブラック ポリッシュト19インチアルミホイールを装着。#passionではボディ同色となったリヤエンドピラーのブレード色をマットチタングレーとしたことで、#passionとは異なるスポーティさを演出している。Q2

 こちらもナビゲーションパッケージやアシスタンスパッケージ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを標準装備。ボディカラーも#passionと同様のラインアップとなる。Q2

 限定台数は#passionが300台、#black eleganceが150台となる。価格(税込み)は、それぞれ462万円と446万円だ。

画像ギャラリー