スマホ感覚で使用可能! ゼンリンの詳細地図を搭載したセイワの8V型高精細フルセグナビが発売中

スマホ感覚で使用可能! ゼンリンの詳細地図を搭載したセイワの8V型高精細フルセグナビが発売中

1回分の地図データ更新権も付いてくる!

 魅力的なカー用品を多数取り揃えるセイワは、8V型高精細フルセグカーナビゲーション「PIXYDA PNM86F」を発売した。全国のオートバックス店舗で先行販売中で、参考価格(税抜き)は3万7800円前後となる。

 肝心の地図データは、ゼンリン地図16GB詳細市街図の2019年春版を搭載。家型や建物まで表現した詳細市街図や、観光名所・建造物を細部まできっちり再現している。360度回転も可能な3D施設オブジェクト表示により、地図表現の幅が広がっている。なお、この地図データは2020年〜2021年度版で1回まで、地図更新ができる更新権付きとなっているのもうれしいポイントだ。カーナビ

 そのほか、地図機能ももちろん充実。案内表示は一般道路での3Dリアル交差点や方面看板、高速道路では高速分岐イラストや高速出口後 方面イラスト、ジャンクションビュー、ルートモニターなど多彩な案内表示によって目的地まで快適にドライブすることが可能だ。また、右左折専用レーンやオービスポイント警告、合流地点案内なども備えているので、知らない土地でのドライブも安心だ。

 地図表示に重要な位置情報の測位はGPSに加え、みちびきやグロナスにも対応。測位率がアップしている。真上から電波が送信されるみちびきによって、従来は受信が難しいとされた都市部のビルの谷間や樹木などで視界が狭くなる山間部でも安定して自車位置を表示できる。

 モニター部は静電タッチガラスパネルを採用しており、指の動きに素早く反応。スマートフォン感覚で拡大・縮小や地図スクロールができ、直感的に操作可能だ。また、タブレットのように縦と横の両方での使い方に対応しているので、車内の状況や使い方に合わせて画面を回転させて使える。カーナビ

 ナビ画面はテレビや音楽などと2画面分割での表示が可能。ドライブ中でも同乗者が退屈することなく目的地に迎えるはず。受信感度でフルセグとワンセグを自動切り替えができる地上デジタル放送チューナーを2基搭載した。

画像ギャラリー