スーパースポーツカーをより速くする! ミシュランから「PIROT SPORT CUP 2 R」が登場   

スーパースポーツカーをより速くする! ミシュランから「PIROT SPORT CUP 2 R」が登場   

CUP2のドライグリップ性能をさらに向上!

 日本ミシュランタイヤは「MICHELIN PIROT SPORT CUP 2 R(ミシュラン・パイロット・スポーツ・カップ・ツー・アール)」を2019年9月6日(金)より発売開始する。サイズは20インチと21インチを用意(265/35ZR20 (99Y) XL N0、325/30ZR21 (108Y)XL N0)。装着対象車両はポルシェ911 GT2 RSとポルシェ911 GT3 RSを想定しており、価格はオープンだ。

 この製品は「MICHELIN PIROT SPORT CUP 2 (ミシュラン・パイロット・スポーツ・カップ・ツー)」のドライグリップ性能をさらに向上させた、スーパースポーツカー専用サーキット向けタイヤ。

MICHELIN PIROT SPORT CUP 2 R

 モータースポーツ由来の新配合コンパウンドの採用により、高いドライグリップ性能を実現。また内部構造を最適化し、タイヤ剛性を向上している。さらにトレッドパターンの最適化による設置面積の最大化も行われている。

 これにより「走る悦び」を高めただけでなく、サーキット走行のラップタイムの更新にも成功した。このタイヤを装着した車両の参考ラップタイムは以下。

場所:ドイツ ニュルブルクリンク ノルドシェライフェ(北コース)
車両:ポルシェ911 GT2 RS/ポルシェ911 GT3 RS
【タイム】
6分40秒3(ポルシェ911 GT2 RS Manthey Racing)
6分56秒4(ポルシェ911 GT3 RS)
6分47秒3(ポルシェ911 GT2 RS)

 さらにベルベットのような高級感のある手触りを実現するミシュラン独自の金型加工技術 「プレミアムタッチ」を採用し、スーパースポーツカーに映えるデザインとした。

MICHELIN PIROT SPORT CUP 2 R

画像ギャラリー