コッパーカラーの差し色がオシャレなBMW i8の限定モデルが全世界200台限定で発売

コッパーカラーの差し色がオシャレなBMW i8の限定モデルが全世界200台限定で発売

コッパーカラーの差し色がオシャレ!

 ビー・エム・ダブリューは、プラグインハイブリッドスポーツである「BMW i8」のクーペならびにロードスターに、特別限定車「アルティメット・ソフィスト・エディション」を設定。9月5日より受注を開始し、全世界で200台限定の先着販売となメーカー希望小売価(10%税込み)は、クーペが2312万円、ロードスターが2453万円。i8

 i8は持続可能な次世代モビリティの提案として誕生した、サブブランドであるBMW iのプラグインハイブリッドモデル。スーパーカーのルックスと、コンパクトカー並みの燃費性能や低排出ガスを両立させている。

 今回の特別モデルは、スポーティさをより際立たせるため、ボディカラーにソフィスト・グレーを採用。ホイールやトリムには専用色E-コッパーを取り入れたことで個性的なルックスに。i8

 インテリアも同様にE-コッパーを採用したことで、統一感も演出。i8の魅力をさらに引き出したモデルに仕立てられている。また、「Ultimate Sophisto Edition 1 of 200」の専用バッチも装着した。i8

画像ギャラリー