納車に時間がかかるモデルにすぐ乗れる! カレコ・カーシェアリングクラブにボルボXC40が追加

納車に時間がかかるモデルにすぐ乗れる! カレコ・カーシェアリングクラブにボルボXC40が追加

ボルボ 3車種が利用可能に!

 ボルボ・カー・ジャパンは、三井不動産リアルティが運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」にプレミアム・コンパクトSUV「XC40」を提供し、運用が始まっている。

 XC40が追加されたことにより、2019年4月に導入されたV60やXC90と合わせ、ボルボ3車種を利用できるようになった。XC40は東京・新宿の新宿サブナードステーション、V90、XC90は東京・渋谷にあるセルリアンタワーに導入している。

 XC40はスポーティさと快適性を両立し、安全装備を全車に標準搭載している点などが高く評価され、「2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しているモデルだ。

 ボルボ・カー・ジャパンでは、車両を提供することによってカレコ・カーシェアリングクラブを通じ、納車まで半年程度かかっているXC40に気軽に試乗してもらえる機会を提供することを目的としている。

画像ギャラリー