作動タイミングに満足している人は半分以下! 意外と知らないクルマのオートライト&オートワイパーの感度調整 (1/2ページ)

作動タイミングに満足している人は半分以下! 意外と知らないクルマのオートライト&オートワイパーの感度調整

オートライトの点灯タイミングに満足している人は半分以下

 最近のクルマでは標準化が進んでいるオートライトとオートワイパー(※乗用車の新型車は2020年4月、継続生産中の車種は2021年10月から、ロービームの自動点灯=オートライト機能が義務化される)。

 使いこなせば便利な機能なのだが、自分の望んだタイミングで点灯しない、作動しない、あるいは感度がよすぎると感じている人もいるのでは?

【関連記事】「HID」より暗いのになぜ? いまクルマのヘッドライトに「LED」が積極採用されるワケ

オートライトとオートワイパーの感度調整画像はこちら

 意外と知られていないが、これらオートライト・オートワイパーの感度は、車種によってはユーザーがある程度好みで調整できるので、それを活用してみてはどうだろうか。

 まずオートライトに関しては、JAFのオートライトの点灯のタイミングについてのアンケートによると、「満足」が40%、「少し早い」が28%、「少し遅い」が13.2%となっている。たしかに、橋の下をくぐるだけでライトが点いたりすると、前走車にパッシングしたと思われたらどうしようとか、雨天や短いトンネルでも早めにライトが点いてほしいとか、ドライバーによっていろいろリクエストがあるので、点灯タイミングに不満があれば調整してみたほうがいい。

オートライトとオートワイパーの感度調整画像はこちら

画像ギャラリー