VW cross up!が500台限定で登場! beatsのオーディオを搭載して216万9000円

VW cross up!が500台限定で登場! beatsのオーディオを搭載して216万9000円

装備充実で魅力満点! まさにup!の完成形といえる仕立て

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、人気のコンパクトハッチバック「up!」をベースにSUV仕立てにした限定モデル「cross up!」を500台限定で発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、216万9000円。ボディカラーはコスタアズールメタリック、ハニーイエローメタリック、トルネードレッドの3色を用意する。

【関連記事】【試乗】ショートサーキットでは物足りない! VW最強モデルGTIシリーズの「up!」と「ポロ」に乗った

VWクロスアップ画像はこちら

 Cross up!は、2017年、2018年に続いて3度目の日本市場導入となる。SUVらしさを感じさせるフェンダーアーチなどのエクステリアデザインはそのままに、2018年仕様で好評だった安全装備や快適装備を継続採用。さらに2019年仕様として、若者を中心に人気のbeats sound systemを標準化させた。VWクロスアップ画像はこちら

 このbeats sound systemは、300W 8チャンネルのパワーアンプにデジタルプロセッサーを搭載。6個のスピーカーとサブウーハーの合計7個のハイエンドスピーカーによって迫力あるサウンドを車内で楽しむことが可能だ。

 そのほか、上級グレードとなるhigh up!で好評のパークディスタンスコントロールやオプティカルパーキングシステム、リヤビューカメラも標準装備。人気の純正インフォテイメントシステムやフルオートエアコン、シートヒーターやクルーズコントロールといった快適装備も標準化された魅力的な1台となっている。VWクロスアップ画像はこちら

画像ギャラリー