ホンダ・クラリティが一部改良を実施! カラー変更で上質感をアップ

ホンダ・クラリティが一部改良を実施! カラー変更で上質感をアップ

ドアミラーをルーフと同色にしイメージチェンジ

 ホンダは、燃料電池車「クラリティ フューエルセル」を一部改良した。メーカー希望小売価格(税込み・参考価格)は、783万6400円。

 クラリティ フューエルセルは、燃料電池車としてはトップクラスの一充填走行距離約750kmを達成した、世界初の5人乗りセダン。2016年3月より、自治体や企業などにリース販売を行っている。

 今回の改良では、ドアミラーをルーフと同じブラックカラーとして統一感をアップ。さらに、アルミホイールの色合いをグレーメタリックとしたことで質感を高めている。

【関連記事】【燃料電池車】MIRAIとクラリティは無改造で航続距離50km伸びるワケ!?

クラリティが一部改良画像はこちら

 また、ガラスは紫外線(UV)に加えて赤外線(IR)をカットするタイプに変更したことで、快適に過ごせる車内空間を与えている。そのほかにも、低温域での性能を向上させたことで、さらに幅広い環境で使えるクルマに進化した。クラリティが一部改良画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報