【自動ブレーキの普及で事故は激減しているのになぜ?】2020年1月に自動車の任意保険が値上げするワケ (1/2ページ)

【自動ブレーキの普及で事故は激減しているのになぜ?】2020年1月に自動車の任意保険が値上げするワケ

自動車保険には消費税がかからないハズだが……

 すでに新聞などが伝えているとおり、2020年1月から損害保険大手各社が保険料の引き上げを実施する。

「えっ、自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)の普及で事故件数が減って、板金屋さんが青ざめるほど板金修理が減っていると聞くけどなぜ?」「消費税は10%に上がったけど、自動車保険は非課税取引なので、保険料に対して消費税は課税されないはずなのになぜ?」と疑問に思う人も多いだろう。

任意保険が値上げする理由

 それでも、東京海上日動火災保険、損保ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険の大手損保4社が、平均で3%前後の値上げを行うのはなぜなのか?

 損保ジャパン日本興亜によると、今回の保険料アップの原因はおもに2つとのこと。

画像ギャラリー