【GRヤリスで脚光!】軽自動車からSUVまで登場するトヨタの「GRブランド」ってなに? (1/2ページ)

【GRヤリスで脚光!】軽自動車からSUVまで登場するトヨタの「GRブランド」ってなに?

新しいことにチャレンジする精神を受け継いだスポーツブランド

 GRスープラにGRヤリス、いまやトヨタのスポーツカーには「GR」というサブネームが欠かせない。GRが「GAZOO Racing」に由来するもので、そのバックボーンにWECやWRCといったモータースポーツ活動があることも知られている。はたしてGRというブランドはどのようにして生まれ、なにを目指しているのだろうか。

トヨタのGRブランドとは何か

 現在でもトヨタのオウンドメディアとして使われている「GAZOO」という名称は、そもそもトヨタ系ディーラーで利用できるオンラインの中古車検索システムに付けられた名称で、その語源は「画像」にある。けっしてスポーツカーのために生まれたわけではない。

 しかし、インターネットが今のように発達していない時代に、オンライン検索システムを構築するというチャレンジングスピリットがGAZOOという名前に込められている。GAZOO Racingは“画像レーシング”ではない。新しいことに挑戦するというスピリットから生まれたモータースポーツ部門と理解すべきだ。

 そして、現在カンパニー制をとっているトヨタにおいてGAZOO Racingに由来するGRカンパニーはモータースポーツとスポーツカーの開発をつなげる組織として存在している。いってみればスポーツカー専用カンパニーだ。いまの時代にスポーツカーの開発だけで儲けることは難しく、メーカーによってはクロスオーバーSUVなどの売れ筋モデルで生み出した儲けによってスポーツカー部門を維持しているという面もある。

トヨタのGRブランドとは何か

 しかし、カンパニー制というのは、それぞれのカンパニーが独立採算制といえ、スポーツカー部門だから赤字が許されるわけはない。そのためにGRカンパニーがとったのは、オリジナル開発のスポーツカーと、既存モデルのスポーツコンバージョンという二本立てのビジネスモデルだ。

画像ギャラリー