【止まっても左右から来るクルマは見えない!】一時停止の白線が交差点より「かなり」手前にある理由 (1/2ページ)

【止まっても左右から来るクルマは見えない!】一時停止の白線が交差点より「かなり」手前にある理由

交通違反取締りでもっとも多いのは「一時停止違反」

 令和元年の交通安全白書(内閣府)を見ると、平成30年の交通違反取締りの件数は、598万5,802件。そのうち最多は「一時停止違反」の129万3673件だった……。

 この一時停止の取り締まりについては、納得がいかないドライバーも多く、遵法精神の高い人でも「大体、一時停止線は、なぜあんなに手前にあるんだ。あんなところで止まっても、ちっとも左右の安全確認なんてできないのに」と疑問と不信感を持つことが多い。

 あの左右が見通せないところに一時停止線が引いてある交差点は、どのように通過すればいいのか? 警視庁の交通相談コーナーに訊いてみた。

画像ギャラリー