圧倒的存在感! 625馬力を発揮するBMW X5 M & X6 M コンペティションが登場

圧倒的存在感! 625馬力を発揮するBMW X5 M & X6 M コンペティションが登場

0-100km/h加速3.8秒を誇る高性能モデル

 ビー・エム・ダブリューは、人気SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)なびにSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)のX5とX6をベースに、モータースポーツから得たノウハウを惜しみなく投入した高性能モデルの新型「BMW X5 M Competition」と「BMW X6 M Competition」の受注を開始した。納車は4月以降より順次開始される。BMW X5 MとX6 Mが登場

 多くのハイパフォーマンスモデルを手掛けるBMW M社が、サーキット走行も視野に入れて開発したハイパフォーマンスモデル。搭載するのは、BMW M8にも搭載される最高出力625馬力(441kW)/6000rpm、最大トルク750Nm/1800-5600rpmを実現する4.4リッターV型8気筒Mツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン。これに8速Mステップトロニック・トランスミッションとインテリジェント4輪駆動システム「M xDrive」、アクティブMディファレンシャルを搭載する。これにより、大柄なボディでも安定した走行を可能とし、サーキットでのアグレッシブな走りを実現し、0-100km/h加速は3.8秒を誇る。BMW X5 MとX6 Mが登場

 エクステリアデザインは、M Competitionモデル専用となっている。Mモデルの象徴であるダブルバーを採用したブラックカラーのキドニーグリルを装着。空力性能を向上させたM専用デザインのミラーキャップやサイドギルを装備する。また、Mモデルらしい迫力ある刺激的なサウンドを奏でるMスポーツエキゾーストシステムも採用した。BMW X5 MとX6 Mが登場

 インテリアは、サーキット走行を視野に入れたモデルらしい、ドライバーの姿勢をきっちりと支えるMマルチファンクションシートやM専用ステアリング&シフトレバーを採用。そのほか、最新のデジタルパネルを用いたBMWライブコクピットやM専用コンテンツが表示されるヘッドアップディスプレイなど、機能性も高めている。BMW X5 MとX6 Mが登場

 もちろん、ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能など最先端の安全装備も充実。運動性能と機能性を兼ね備えた1台に仕立てられている。メーカー希望小売価格(税込み)は、BMW X5 M Competitionが1859万円、BMW X6 M Competitionが1899万円となっている。BMW X6 M Competitionのみ、左ハンドル仕様も選択が可能だ。

画像ギャラリー