ポルシェの承認マークを取得したMICHELIN XAS 165 R 15 TL 86V N0を発売

ポルシェの承認マークを取得したMICHELIN XAS 165 R 15 TL 86V N0を発売

最高速度を引き上げさまざまな名車にも対応

 日本ミシュランタイヤは、クラシックカー向けの新製品として「MICHELIN XAS(165 R 15 TL 86V N0)」を4月1日より発売する。サイズは1サイズのみで、オープン価格となっている。

 MICHELIN XASは1965年に発売されており、トレッドパターンは非対称とし、グリップ性能とハンドリング性能を両立。最高速度は210km/h(速度記号はH)となり、当時としては先進的なパフォーマンスを誇ったタイヤだ。世界中のクルマに装着され、今もなおミシュランのクラシックタイヤを象徴する製品として生産・販売を続けている。

 今回販売するMICHELIN XASは、当時の外観はそのままにポルシェ認証マークである「N0」を取得したことで、ポルシェ356など往年の名車たちにも安心して装着することが可能。さらに、最高速度は240km/h(速度記号はV)まで引き上げたことで、ポルシェのみならず60〜70年代のスポーツカーにも装着が可能に。

 また、チューブレスタイヤに仕様変更しており、注目が高まっているクラシックカー向けチューブレスホイールにも対応している。

画像ギャラリー