コロナで「他県ナンバー狩り」が横行! 新車ディーラーが「ナンバープレートロックボルト」を勧める事態に (1/2ページ)

コロナで「他県ナンバー狩り」が横行! 新車ディーラーが「ナンバープレートロックボルト」を勧める事態に

正規ディーラーからナンバープレートロックボルトが勧められる

 先日、新車販売業界通氏が興味深い話をしてくれた。

「別件取材で身分を隠し、ディーラーへ行きセールスマンと話をしていた時のことです。話のなりゆきで、某車種の見積り書を作ってもらうことになりました。グレードやボディカラーを決めていき、ディーラーオプションも希望を告げたあとに、セールスマンが『もうひとつおすすめしたいものがあるのですが……』と言って、ナンバープレートロックボルトの選択をすすめてきました」とのこと。

【関連記事】「白ナンバー」や「字光式」いま軽自動車のナンバー変更が面白い!

ナンバープレートロックボルト画像はこちら

 ナンバープレートロックとは、ナンバープレートの盗難を防ぐための特別なボルトとなる。しかもこの業界通氏によると、セールスマンは「新型コロナウイルス感染も拡大していますので……」と装着をすすめる理由を話してきたという。

「いま感染拡大防止のため、外出自粛をメディアや政府、地方自治体が声高に叫んでいます。しかし、そのなかでも都道府県境を越え、クルマで観光に出かける人が絶えないのは、報道でご承知のとおりかと思います。そして、最近では日本の各地で“他県ナンバー狩り”のような行為が多発しているので、このボルトが必要なのです」。

画像ギャラリー