赤なのに全方向の矢印が点灯! 「青信号」じゃダメな信号の不思議 (1/2ページ)

赤なのに全方向の矢印が点灯! 「青信号」じゃダメな信号の不思議

普通の青信号と全方向の矢印信号の意味は異なる!

 都市部の車線の多い幹線道路の交差点などでは「赤信号が点りながら、青色の「←」「↑」「→」の矢印信号が同時に点灯する信号を見かけることがある。

 直進OK、左折OK、右折OKという意味なら、普通の青信号と同じようにも思えるが、なぜわざわざ3つも矢印信号を追加しているのだろうか?

【関連記事】【信号機・ETCゲートバー・カーブミラー!】道路にある設備を事故って壊すといくらかかる?

信号が赤なのに全方向の矢印が点灯するケース画像はこちら

 まず、「青色の灯火の矢印」の意味を確認してみよう。

画像ギャラリー