ホンダN-BOXの詳細を解説! ライバル車との比較も (1/2ページ)

ホンダN-BOXの詳細を解説! ライバル車との比較も

5年連続で首位を獲得する軽自動車の王者N-BOX

 今、売れに売れているスーパーハイト軽。そのなかでも人気を博しているのがホンダN-BOXだ。2019年暦年における販売台数はホンダ車の過去最高台数となる253,500台を記録し、登録車を含む新車販売台数で第1位を獲得した。新車販売台数においては3年連続、軽四輪車新車販売台数においては5年連続の首位を獲得。この記事ではそんなN-BOXの魅力について解説したい。

【関連記事】【試乗】ヘタなコンパクトカーは敵じゃない! 新型ホンダN-BOXターボは軽の枠を超えた

ホンダN-BOXとN-BOXカスタムのフロントスタイリング画像はこちら

ホンダN-BOXのライバル比較

ホンダN-BOX

 N-BOXの外観は、シンプルでありながら洗練されたデザインが採用されている。凛々しさのなかにも親しみやすさが感じられる丸目のフルLEDヘッドライトや、樹脂モールをなくしスッキリとしたルーフデザインを採用。

 室内についても、新開発のプラットフォームや、燃料タンクを前席下に置くホンダの特許技術「センタータンクレイアウト」の採用などによって広い空間を確保。室内長2240mm、室内高1400mmとなっている。

ホンダN-BOXのフロントスタイリング画像はこちら

 シートにもこだわり、さまざまな走行シーンを想定して乗り心地が追求されている。シートフレームにはセダンと同等サイズのものを採用。またシート表皮に付着したアレルゲン物質(ダニ・スギ花粉)やウイルスの活動を、特殊加工を施したシート地で不活性化する、アレルクリーンプラスシートも用意する。

ホンダN-BOXのシート画像はこちら

 走りはNAモデルにはi-VTECエンジンを採用し、街中や坂道での加速や高速道路での力強さと低燃費を実現。ターボ車では電動ウェイストゲートが必要トルクに応じて過給圧をコントロール。パワフルな走りに加え、レスポンスの向上と、さらなる低燃費を追求している。

ダイハツ・タント

 タントは親しみやすく安心感のあるデザイン採用。そして最大の特徴とも言えるのが前後のドアにピラーを内蔵することによって生まれた大開口の「ミラクルオープンドア」。助手席開口幅はじつに1490mmにも及ぶ。加えて近くと自動でスライドドアが開くパワースライドドアウェルカムオープン機能を軽自動車で初めて採用。車内はゆったりくつろぐことができる室内長2080mm、室内高1370mmだ。

ダイハツ・タントのミラクルオープンドア画像はこちら

 走りはDNGAプラットフォームや新開発のCVTの採用、エンジンの大幅改良などにより、しっとりとした気持ちの良い乗り心地。高速やカーブでの高い操縦安定性や、上り坂などでも思い通りに発進できる、スムーズな加速を実現した。

ダイハツ・タントの走り画像はこちら

スズキ・スペーシア

 広さを感じるスクエアデザインは、あちこち出かけたくなるスーツケースをモチーフにしたものだという。室内も真っ直ぐなボディのBOX 型ならではの、開放感のある空間を実現している。高い天井に低いフロアとし、室内長は2155mm、室内高は1410mmだ。またすべてのシートに前後の位置を別々に調節できる独立型のシートスライドを採用している。

スズキ・スペーシアのフロントスタイリング画像はこちら

 走りの面では、スズキが力を入れるマイルドハイブリッドを採用。アイドリングストップからの再発進時はモーターの力のみでのクリープ走行を可能とし、ガソリンの消費を抑える。加速時にはモーターの力でエンジンの出力をアシストし、坂道や高速道路などへの合流時に力強い加速力を発揮する。

スズキ・スペーシアのリヤスタイリング画像はこちら

ホンダN-BOXの基本情報

サイズ

 全長3395mm×全幅1475mm×全高1790mm(FF)/全高1815mm(4WD)

ホイールベース

 2520mm

トレッド

 (前)1305mm/1295mm  (後)1305mm/1295mm

最低地上高

 0.145m

カラー

 プラチナホワイト・パール

 シャイニンググレー・メタリック

 クリスタルブラック・パール

 プレミアムグラマラスブロンズ・パール

 ブリリアントスポーティブルー・メタリック

 プレミアムベルベットパープル・パール

 プラチナホワイト・パール&ブラック

 ミラノレッド&ブラック(G・スロープL Honda SENSINGを除く)

 ブリリアントスポーティブルー・メタリック&ブラック

グレード

 G・Honda SENSING(FF 141万1300円、4WD 154万4400円)

 G・L Honda SENSING(FF 154万3300円、4WD 167万6400円)

 G・L ターボ Honda SENSING(FF 173万8000円、4WD 187万8100円)

 G・EX Honda SENSING(FF 164万2300円、4WD 177万5400円)

 G・EX ターボ Honda SENSING(FF 179万3000円、4WD 192万6100円)

 G・スロープ Honda SENSING(FF 157万5640円、4WD 169万6640円)

 G・スロープL Honda SENSING(FF 169万9040円、4WD 182万40円)

 G・スロープL ターボ Honda SENSING(FF 189万5600円、4WD 201万6600円)

 Custom G・L Honda SENSING(FF 174万6800円、4WD 187万9900円)

 Custom G・L ターボ Honda SENSING(FF 194万1500円、4WD 207万4600円)

 Custom G・EX Honda SENSING(FF 180万1800円、4WD193万4900円)

 Custom G・EX ターボ Honda SENSING(FF 199万6500円、4WD 212万6900円)

 Custom G・スロープL Honda SENSING(FF 189万8840円、4WD 201万9840円)

※消費税込み

燃費

 全モデルNA :FF 21.8km/L、4WD 20.4 km/L

 N-BOX ターボ:NA 20.4 km/L、4WD 19.4 km/L

 N-BOXカスタム ターボ:NA 20.2 km/L、4WD 19.0 km/L

※WLTCモード燃費

画像ギャラリー