スズキ・エスクードにカッパーブラウンのアクセントをプラスした特別仕様車「Sリミテッド」を設定し発売

スズキ・エスクードにカッパーブラウンのアクセントをプラスした特別仕様車「Sリミテッド」を設定し発売

ボディカラーは日本市場で初の組み合わせも用意

 スズキは、人気SUVのエスクードに内外装をスタイリッシュに仕立てた特別仕様車「Sリミテッド」を設定。11月24日より発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、277万4200円。

 今回の特別仕様車は、内外装にオシャレなカッパーブラウンの専用加飾を与えてスタイルアップ。カッパーブラウンの塗装と切削加工が施された17インチアルミホイールや、同じくカッパーブラウンのアクセントが個性的なLEDヘッドライトプロジェクターカバーを採用している。

 インテリアも、インパネガーニッシュやセンター&サイドルーバーリング、専用ガーニッシュ付きセンタークロック、シフトゲートガーニッシュなどがカッパーブラン色に。本革&スエード調シート表皮も、カッパーブラウンでコーディネートされており、特別感に溢れた仕様だ。ステンレス製ペダルプレートも備わり、上質感もアップしている点も見逃せない。

【関連記事】本当にお買い得なのか? 特別仕様車の中身を徹底分析

オシャレなインテリア画像はこちら

 ボディカラーは、新設定となるスフィアブルーパールを含む全4色を設定。すべて2トーンルーフ仕様となる。ルーフ色のギャラクティックグレーメタリックは、国内仕様には初設定の組み合わせにも注目だ。

ボディカラー一覧画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報