運動性能向上に貢献! ニスモからZ34フェアレディZ用ドライカーボン製タワーバーが発売

運動性能向上に貢献! ニスモからZ34フェアレディZ用ドライカーボン製タワーバーが発売

軽量化により運動性能を向上させる

 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下、ニスモ)は、フェアレディZ(Z34)用カーボンタワーバーを発売すると発表した。出荷開始は、12月24日(木)となる。

 標準装備されている、独特な形状を採用して高いねじり剛性を発揮する純正トライアングルタワーバーと基本形状を統一。留め位置は同一としながら、材質をドライカーボンに変更した、見た目にもレーシーさがアップするアイテムとなっている。

【関連記事】伝統と最先端を融合! V6ツインターボ&6速MT搭載の次期型フェアレディZプロトを公開

製品単品画像はこちら

 ドライカーボンとなったことで、見た目だけでなく軽量化にも大きく貢献。高い剛性と適度なしなやかさを兼ね備えていることで、コーナー進入時のアンダーステアや旋回中からコーナー出口付近でのオーバーステアを軽減してくれる。スポーティな走りを楽しみたいひとにオススメのアイテムとなっている。

ニスモエンブレム画像はこちら

【仕様】
ドライカーボン製、無塗装
重量:1.9kg(日産純正品:5.9kg※)
NISMOロゴプレート付(ステンレス製、リベット留め)
※)日産純正品はスチール製。当社実測値
【適合】
フェアレディZ(Z34)全車
【メーカー希望小売価格】
25万円(税抜き)
※価格には、事前点検、納車前点検、作業工賃が含まれます。

画像ギャラリー


新着情報