ソフトトップは着脱可能! KYOSHO ORIGINAL最新作「レクサスLC500コンバーチブル」発売

ソフトトップは着脱可能! KYOSHO ORIGINAL最新作「レクサスLC500コンバーチブル」発売

グラマラスなボディラインなどは手のひらサイズでも圧巻

 魅力的なモデルカーを多数ラインアップし、世界中のファンに愛される京商。同社の人気シリーズ「KYOSHO ORIGINAL」最新作として、43分の1スケール「レクサスLC500コンバーチブル」が1月29日(金)に発売される。計4色で、各モデル6800円(税抜き)。

 レクサスのフラッグシップクーペであるLC500をベースに、爽快感あふれるドライブを楽しめるようソフトトップ仕様に仕立てているコンバーチブルをモデル化。レクサスの特徴と言える大型のフロントグリルはもちろん、グラマラスなボディラインは43分の1スケールでも健在。

【関連記事】【ムービー】「性格がまったく違う」ドリキン土屋圭市が2台のレクサスLC500を全開テスト!

ブルーのフロントスタイリング画像はこちら

 個性的なデザインのテールランプやリヤディフューザーの形状、小さな車名エンブレムまできっちり再現しているのはさすがだ。シルバーとブラックの2トーンホイールも、きちんと塗り分けている。

ホワイトのリヤビュー画像はこちら

 また、今作の注目ポイントはルーフの開閉状態を再現できることだろう。残念ながら実車のようなギミックは再現できていないのだが、ソフトトップは脱着式となっており、好みのスタイリングで飾ることができるのだ。

ルーフを閉めた状態画像はこちら

 コンバーチブルのモデルカーで、ルーフの開閉状態を選択できるアイテムは数少ないのではないだろうか。オープン状態の優雅な雰囲気も、ルーフを閉じた際の流麗なスポーティルックも、気分で変更できるのはオーナー気分を味わえて楽しい。ボディカラーは4色が用意される。車内色との組み合わせは、ブルー×ホワイト、イエロー×ブラック、ホワイト×レッド、レッド×ブラウンとなっている。

◆商品概要
【商品名】1/43スケール ダイキャストモデル LEXUS LC500 Convertible
【発売日】2021年1月29日
【メーカー希望小売価格】6800円+税
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】ダイキャストモデル
【カラー】ブルー、イエロー、レッド、ホワイト
【ギミック】開閉機構なし(ソフトトップは脱着式)
【生産数】世界限定数:設定なし
【WEBページ】
ブルー:https://dc.kyosho.com/ja/product/ks03902bl.html
イエロー:https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-original/ks03902ny.html
レッド:https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-original/ks03902rr.html
ホワイト:https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-original/ks03902w.html

画像ギャラリー