世界最高のエンジン屋「ホンダ」の突き抜け方がスゴイ! 衝撃の世界記録3つ (1/2ページ)

世界最高のエンジン屋「ホンダ」の突き抜け方がスゴイ! 衝撃の世界記録3つ

カタログ燃費を大きく上まわりギネス世界記録を樹立

「VTEC」に代表されるように、我々クルマ好きを惹きつけて離さない魅力的なエンジンを多くリリースしてきたホンダ。そんなホンダはエンジンにまつわる風変わりな世界記録を複数所有しているのをご存じだろうか? 今回はホンダがもつ世界記録をいくつかご紹介しよう。

1)もっとも低燃費で欧州24カ国を回る記録

 2015年にホンダのイギリス現地法人であるホンダモーターヨーロッパの従業員が「シビックツアラー1.6i-DTEC」を使用して、「もっとも低燃費で欧州24か国を回る」というチャレンジを行った。

【関連記事】かつてのホンダは凄かった! 踏めば脳天まで痺れる「エンジンのホンダ」を感じさせる名車5選

ホンダが持っている世界記録画像はこちら

 このシビックツアラーは日本では販売されなかった9代目シビックの欧州仕様に設定されていたステーションワゴンタイプのシビックで、1.6リッターのディーゼルエンジンを搭載したモデル。

 このチャレンジで1万3498キロを走破し、その平均燃費は2.82L/100km(日本式にすると約35.5km/h)を達成して見事ギネス世界記録に認定された。なお、シビックツアラー1.6i-DTECのカタログ燃費は3.8L/100km(日本式換算約26.3km/L)なので、カタログ燃費を大きく上まわる結果となっている。

画像ギャラリー