フィアット500&500Cに限定車「ミモザ2」を設定! 鮮やかなイエローのボディカラーが特徴

noteで書く
フィアット500&500Cに限定車「ミモザ2」を設定! 鮮やかなイエローのボディカラーが特徴

内装も車体色に合わせたイエローのアクセントをプラス

 FCAジャパンは、フィアットブランドで人気のコンパクトハッチバック「500/500C」に、鮮やかなイエローのボディカラーを特別に採用した限定車「500/500Cミモザ2」を設定。3月20日(土)より両モデル合わせて250台限定で発売する。メーカー希望小売価格(税込み)は、500ミモザ2が208万円(200台限定)、500Cミモザ2が274万円(50台限定)となる。

【関連記事】本当にお買い得なのか? 特別仕様車の中身を徹底分析

フロントスタイリング画像はこちら

 3月8日は女性が社会で活躍することを祝う国際女性デー。イタリアでは、ミモザの花が咲くこの時期に、男性から大切な女性にミモザの花を贈る習わしがあるという。そんなミモザの花をイメージした、日本向けの限定車となっている。

 限定車が採用するハッピーイエローは、500の愛らしいスタイリングを引き立てるオシャレな色合い。黄色のボディカラーに対してアクセントとなっている、ブラックカラーのエクステリアミラーハウジングも、限定車だけの専用品となっている。

ドアミラー画像はこちら

 カブリオレの500Cミモザ2は、ボディカラーに合わせて明るいベージュカラーのキャンバストップが採用され、オシャレな装いに仕立てられている。

500Cのリヤビュー画像はこちら

 インテリアは、ボディとコーディネートしたイエローのインストルメントパネルを採用。楽しい気持ちにさせてくれる、明るい車内を演出する。

インパネ画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報