アウディの電気自動車「e-tron」第3弾! コンパクトSUV「アウディQ4 e-tron」が世界初公開

アウディの電気自動車「e-tron」第3弾! コンパクトSUV「アウディQ4 e-tron」が世界初公開

コンパクトSUVながら力強い走りを披露する!

 アウディは、アウディe-tron&e-tronスポーツバック、アウディe-tron GTに続く電気自動車(EV)の第3弾「アウディQ4 e-tron」を世界初公開した。コンパクトセグメント初となるEVで、先進的なスタイル、最先端のディスプレイテクノロジー、広々とした快適な室内空間を兼ね備えている。

【関連記事】Audi e-tron GTが日本初披露! 発売は2021年秋以降で1399万円から

アウディQ4 e-tron画像はこちら

 アウディQ4 e-tronは世界的に注目され、支持されているコンパクトSUVセグメントに導入され、アウディブランドの電動化を進める上で重要なモデルでありステップとなる。

 日常ユースにもピッタリな、あらゆる用途にも対応するオールラウンダー。バッテリーなどを搭載しているにも関わらず、広々とした室内空間を持ち、操作系や各種ディスプレイ、アシスタンスシステムは先進的なソリューションを採用。拡張現実ヘッドアップディスプレイは、新たな方法で仮想世界と現実世界をシンクロさせる。

インテリア画像はこちら

 ラインアップは、2種類のバッテリーと3種類の駆動バージョンが設定された。Q4 35 e-tronは52kWh、Q4 40 e-tronと最上級グレードのQ4 50 e-tronクワトロは77kWhというバッテリーを搭載。Q4 50 e-tronクワトロは4輪駆動システムを搭載し、220kW(299馬力)の最高出力を発揮する。どのモデルも約10分の充電で、約130km(WLTP)を走行可能だ。後輪駆動となるQ4 40 e-tronなら、WLTPサイクルで最大520kmという航続可能距離を達成した。ヨーロッパにて2021年6月に発売され、日本導入に関してはまだ未定だ。ベース価格は41900ユーロ(約545万5000円/1ユーロ130円で換算)、スポーツバックは約26万円高となる。

画像ギャラリー