ジャガーXE 2021年モデルが登場! マイルドHV搭載の2リッター直4ディーゼルがラインアップに追加

ジャガーXE 2021年モデルが登場! マイルドHV搭載の2リッター直4ディーゼルがラインアップに追加

室内もスポーティさをグッと高めた

 ジャガー・ランドローバー・ジャパは、ジャガーブランドのスポーツサルーン「XE」の2021年モデルを、5月11日より受注開始した。

 新しく最高出力204馬力/最大トルク430Nmを発揮する2リッター直4ディーゼルエンジン(MHEV)を追加。従来から用意されている2リッター直4ガソリン(P250/P300)と合わせ、合計3タイプから選択可能に。また、駆動方式は4WDとFRが用意され、エンジンの組み合わせで全9バリエーションの展開となる。

 スポーツサルーンの特長をさらに際立たせた新グレード「R-DYNAMIC BLACK」も追加。R-DYNAMIC SEをベースに、ブラックパック、ブラックホイール、ラゲッジリッドスポイラー、ブライトメタルペダルなどを黒で統一する。

 インテリアも変更が加えられている。スプリットリムステアリングのデザインを変更したほか、ヘッドレストにはエンボス加工されたジャガーのリーパーロゴが施される。また、シートは快適性を追求して形状変更。R-DYNAMICにはクリケットボールを思わせるステッチを採用するなど、イギリスのクラフトマンシップを感じられる室内に仕立てられている。

【関連記事】ピュアスポーツ「F-TYPE」の遺伝子を注入! ジャガーXEの2020年モデルが登場

インテリア画像はこちら

 3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、前後パーキングエイド、リヤコリジョンモニター、リヤトラフィックモニターなどの多彩なドライバー支援システム、そして最新のインフォテインメントシステム「Pivi Pro」も標準装備とし、安全性や利便性も高めている。そのほかにも、PM2.5や花粉、バクテリアなどのアレルゲンにも対応した空気浄化システムもオプション設定している。ラインアップとメーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。

インフォテインメントシステム画像はこちら

【2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(MHEV)搭載モデル】
最高出力:150kW/204馬力 最大トルク:430Nm
XE R-DYNAMIC S D200 634万円

【2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン搭載モデル】
最高出力:184kW/250馬力 最大トルク:365Nm
XE S P250 569万円
XE R-DYNAMIC SE P250 621万円
XE R-DYNAMIC HSE P250 676万円
XE R-DYNAMIC BLACK P250 653万円

【2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン搭載モデル】
最高出力:221kW/300馬力 最大トルク:400Nm
XE R-DYNAMIC S P300 645万円
XE R-DYNAMIC SE P300 688万円
XE R-DYNAMIC HSE P300 742万円
XE R-DYNAMIC BLACK P300 720万円

画像ギャラリー