これは名作か迷作か? 自動車業界を騒然とさせたデザインのクルマとデザイナー (1/3ページ)

これは名作か迷作か? 自動車業界を騒然とさせたデザインのクルマとデザイナー

誰もが美しさを認める名車を生み出したデザイナー

 筆者はデザインというものに関する専門知識は皆無であり、それどころか私服のセンスもひどいものだ。ダサさに関してはちょっとした自信がある。

 だがそんな筆者でも、世界的な名デザイナーの作品を見れば問答無用で、理屈抜きで魂が震える。「うおおおおお! 理屈はよく知らんが、とにかくすげえぞこれは!」と。

 たとえば工業デザイン界の巨匠であるジョルジェット・ジウジアーロ。

【関連記事】一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

デザイナーのジョルジェット・ジウジアーロさん画像はこちら

 彼自身が線を引いたといういすゞ 117クーペやピアッツァの美しさに触れれば「うおおおおおお!」である。

いすゞ117クーペのフロントスタイリング画像はこちら

 また、初代フォルクスワーゲン ゴルフや初代フィアット パンダに見られる禅の境地的造形にも「うおおおおお!」となる。

初代フォルクスワーゲン ゴルフのフロントスタイリング画像はこちら

 また、当然ながらバティスタ・“ピニン”・ファリーナと彼のカロッツェリアがデザインした数々のスポーツカーを見ても、「うおおおおおお!」となってしまう。

バティスタ・“ピニン”・ファリーナがデザインした212インテル画像はこちら

名前:
伊達軍曹
肩書き:
自動車ライター
現在の愛車:
スバル・レヴォーグ STI Sport EX
趣味:
絵画制作
好きな有名人:
町田 康

画像ギャラリー


新着情報