ルノー・メガーヌがマイナーチェンジ! これを記念して特別限定車の発売とキャンペーンを開始 (1/2ページ)

ルノー・メガーヌがマイナーチェンジ! これを記念して特別限定車の発売とキャンペーンを開始

上品に優雅になった新型ルノー・メガーヌ

 ルノーのラインアップの中核を成すパッセンジャーモデルであり、ルノーが世界に誇るスポーツモデルも設定するメガーヌは、まさにルノーの代表的モデルといっていいだろう。そんなルノー・メガーヌがマイナーチェンジを受け、優雅さと爽快感と充実の先進装備を手に入れた。

 新型メガーヌは、とヘッドライトカバーにダイヤモンドモチーフが組み込まれたLEDヘッドライトユニットを採用したことで表情が豊かになり、全体的に上品さが加えられた。また、新たにデザインされたフロントバンパーとフロントグリル、そしてフロントエンドとフロントフェンダーに効果的に用いられたクロームパーツが、質感と優雅さを高めている。リヤウインカーがシーケンシャルタイプとなり、シャークアンテナと新デザインの18インチアルミが採用されたのもポイントだ。

【関連記事】「バンパーを当てて停める」のが当たり前の噂! パリの路上駐車の「ヤバさ」は本当?

新型ルノー・メガーヌの走行シーン画像はこちら

 ルノー・スポールモデルでの使用を前提に開発されている高剛性シャーシには、159馬力を発する1.3リッター直4ターボを搭載。1800rpmで最大トルクを発生するこのエンジンは、新型メガーヌに力強く余裕ある走りをもたらしてくれる。組み合わされるトランスミッションは、スムースな変速と高い効率が特長の湿式多板デュアルクラッチ電子制御7速AT(7EDC)で、 ギア比もこのエンジンに最適化されている。

 安全・快適装備は、新たにストップ&ゴー機能付アダプティブクルーズコントロール、アクロストラフィックアラート、ドライバー疲労検知アラート、アクティブエマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)歩行者検知機能付を新採用。充実した先進の運転支援システムが、ドライブの安心感を高めてくれる。

新型ルノー・メガーヌのストップ&ゴー機能付アダプティブクルーズコントロールのイメージ画像はこちら

 新型ルノー・メガーヌのラインアップは、ハッチバックのインテンス、ステーションワゴンのスポーツツアラーインテンスを用意。価格はそれぞれ310万円、330万円となっている。

画像ギャラリー