人気オプションを標準装備&新内装色を追加! 日産「ノート」に特別仕様車「Airy Gray Edition」が登場

人気オプションを標準装備&新内装色を追加! 日産「ノート」に特別仕様車「Airy Gray Edition」が登場

この記事をまとめると

◼︎日産ノートに特別仕様車が登場

◼︎人気の高いオプション装備が標準装備となっている

◼︎インテリアには新色を採用した

人気装備満載のお買い得グレードが早くも登場!

 日産ノートは、同社を代表する看板車種であり、コンパクトカー業界でも屈指の人気を誇るモデルだ。

 また、昨年12月の発売された3代目となるノートは第2世代「e-POWER」と、新開発のプラットフォームによる走りの質感向上やインテリアの上質さが人気に拍車をかけている。

 そんなノートに、特別仕様車「Airy Gray Edition」が登場した。この特別仕様車は、人気の高いXグレードとX FOURグレードをベースに、新内装色のエアリーグレーを設定し、人気のオプションを標準装備とたモデルなのだ。

 今回追加されている装備は、人気オプションである駐車をアシストする「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」をはじめ、「インテリジェント ルームミラー」や、「BSW (後側方車両検知警報)」、「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」などの全方位の運転支援(360°セーフティサポート)の先進安全技術が標準装備となっている。

【関連記事】ノートのSUV登場で混迷必至! ライバルひしめくコンパクトSUV4台の「特徴」を比較してみた

ノート「Airy Gray Edition」インパネ画像はこちら

 さらに、「プロパイロット(ナビリンク機能付)」や「NissanConnectナビゲーションシステム」なども標準装備したことで、より安全で快適な運転ができる。

 また、車内は、シート、インストルメントパネル、センターアームレスト、フロントドアトリムクロス&アームレスト、シートベルトなどに新色のエアリーグレーを採用し、明るく開放感のあるインテリアに仕立てられているとのこと。

「Airy Gray Edition」インテリア画像はこちら

 なお、オーテックジャパンからは、今回の特別仕様車をベースとした「助手席回転シート」仕様を設定している。

 価格は以下の通り。

 X Airy Gray Edition 262万2000円(FF)

 X FOUR Airy Gray Edition 288万7500円(4WD)

 日産ノートを検討中だった人には見逃せない1台となっている。

画像ギャラリー


新着情報