待望のニューモデルは標準装備の見直しを実施! ジャガーが2022年モデルの販売をスタート (1/2ページ)

待望のニューモデルは標準装備の見直しを実施! ジャガーが2022年モデルの販売をスタート

この記事をまとめると

■ジャガーが2022年モデルの受注を開始

■オプションだった装備などを標準装備とした

■ボディーカラーが最大で30色から選ぶことが可能となっている

2022年モデルではグレードごとの標準装備が見直された

 イギリスの老舗自動車メーカー「ジャガー」は、英国らしいモダンな雰囲気をまとったプレミアプカーブランドとして日本でもお馴染みの人気ブランドだ。

 そんなジャガーから、スポーツサルーン「XE」、ダイナミックラグジュアリーサルーン「XF」および「XF SPORTBRAKE」の2022年モデルが、11月9日より販売開始した。

「XE」、「XF」は俊敏性、ハンドリング、乗り心地の理想的なバランスを実現しており、ずば抜けたパフォーマンスを発揮し続けている人気車種だ。そんな両車は2022年モデルでは、グレードごとに標準装備やオプションの見直しを敢行。

「XE」では「R-DYNAMIC BLACK」に人気の高いスライディングパノラミックルーフ、プライバシーガラスを標準装備とし、スタイリッシュな外観と利便性を向上。「R-DYNAMIC HSE」では、プレミアムLEDヘッドライトをマトリックスLEDヘッドライトにグレードアップしている。

【関連記事】新グレードの「BLACK EDITION」を追加! ジャガーI-PACEの2022年モデルは洗練性と実用性を大幅向上

XE全体画像はこちら

画像ギャラリー