S660が奇跡の再生産! プレミア価格は一過性だが「購入を迷っている」なら「参戦すべき」理由 (1/2ページ)

noteで書く
S660が奇跡の再生産! プレミア価格は一過性だが「購入を迷っている」なら「参戦すべき」理由

この記事をまとめると

■ホンダS660の生産終了が発表され、最終モデルはすぐに完売となった

■しかしその後、追加販売がアナウンスされた

■買っておくべきか否かについて解説する

「モデューロX」の購入は叶わない

 今年3月に2022年3月をもって生産終了がアナウンスされた、ホンダの軽スポーツのS660。このニュースによって背中を押された多くのユーザーが販売店に駆け込んだ結果、発表からおよそ2週間で生産終了までの予定生産台数がすべて完売となったというニュースは記憶に新しいところ。

 メーカーも予想を上まわる勢いで完売となってしまったため、購入したくても間に合わなかったユーザーも多かった現状を鑑み、ホンダは11月に650台の追加販売をアナウンスしたのだ。

【関連記事】かつてのホンダは凄かった! 踏めば脳天まで痺れる「エンジンのホンダ」を感じさせる名車5選

再生産が決まったホンダS660は買っておくべきか画像はこちら

 ただ、このうち600台は3月の時点で商談中だったにもかかわらず、完売ということで購入できなかったユーザーが対象となっており、残りの50台を抽選販売という形で一般に販売するという形となっている。

 そのため、非常に狭き門となるワケだが、果たして気になるユーザーはこのチャンスに行動を起こした方がいいのだろうか?

 そもそも今回限定で再生産されるのは、S660の「α」と「β」という通常グレードのみで、「モデューロX」や最後の特別仕様車である「モデューロX バージョンZ」は対象とならない。

再生産が決まったホンダS660は買っておくべきか画像はこちら

 そのため、何がなんでもモデューロX系でないとダメ! と考えるユーザーはオススメできないが、純粋にS660が欲しいと考える人であれば、とりあえず抽選の申し込みをしてみることをオススメしたい。

NO IMAGE
名前:
小鮒康一
肩書き:
-
現在の愛車:
日産リーフ(2代目)/ユーノス ロードスター/マツダ・ロードスター(2代目) /ホンダS660/ホンダ・オデッセイ(初代)/ 日産パルサー(初代)
趣味:
長距離ドライブ
好きな有名人:
ザ・リーサルウェポンズ
noteで書く

画像ギャラリー


新着情報