サイズが合えば何でもいい……ではもったいない! スノーホイールこそデザイン&クオリティで選べ

サイズが合えば何でもいい……ではもったいない! スノーホイールこそデザイン&クオリティで選べ

スノーホイールも妥協せずデザインと品質で選びたい

 いよいよ冬本番。スタッドレスタイヤへの履き替えも本格化してくる季節だ。スタッドレスタイヤ用ホイールというと、値段重視でデザインは二の次……という人も多いだろう。しかし考えてほしい。仮に12月〜3月までをスタッドレスタイヤで過ごすとなると、期間はじつに1年の3分の1。それだけ長いのなら、やはりスノーホイールもしっかり選びたいもの。

 そこでオススメなのが、国内市販ホイール市場で10%以上と圧倒的シェアを誇るマルカサービス「MID」。業界に先駆けて、SUV向けタイヤ&ホイールコーナーを展開してきたSAかしわ沼南でも、同ブランドがSUVをターゲットにして立ち上げた「ナイトロパワー」シリーズが人気だという。

SAかしわ沼南画像はこちら

 同店ではスタッドレスタイヤとホイールを組み合わせたセット価格をわかりやすく表示することで、タイヤだけを購入しに来たユーザーが、ホイールとセットで購入していくことも……。またスノーホイールとして購入したナイトロパワーのデザインを気に入り、春以降にサマータイヤへ履き替えて使う人もいるという。在庫も豊富で、購入してすぐに装着できる可能性が高いという、大型店ならではのメリットも見逃せない。

 MIDのホイールは、安全基準であるJWL/VIA規格について、生産を受け持つ海外のほか、国内で再テストを行うという二重の検査を実施。またデザインは国内トップクラスのホイール専門デザイナーが担当するなど、性能もデザインも妥協なし。それでいて価格帯は比較的リーズナブルなのだから、スノーホイールとして選ばない手はないというわけだ。

オススメ1)M10パーシング

 シンプルな10スポークとビードロック風のリムが特徴。ブラック/DC+マシニング/ブラッククリアと、セミグロスブラック/マシニングの2色を設定。

M10パーシング画像はこちら

オススメ2)M28パレッド

 ラギッドなデザインで力強い足もとを表現。写真のセミグロスブラックは、マシニングなどを入れず完全なブラックカラーとするなど、近年のトレンドを反映。

M10パレッド画像はこちら

取材協力 スーパーオートバックスかしわ沼南

住所:千葉県柏市風早1-3-13

営業時間:10時~20時 

TEL:04-7192-4000

渡辺慎司さん画像はこちら

 自身もSUVオーナーであり「自分の趣味も兼ねてこのコーナーを作りました(笑)」というフロアスタッフの渡辺慎司さん。サイズバリエーションが豊富なナイトロパワーシリーズはお客様にも紹介しやすいという。

画像ギャラリー