「タイヤバースト」「エアロ破損」! ちょっと踏むとウン十万円の出費もある路上の「トラップ」たち (2/2ページ)

踏んでも平気そうなゴミもなるべく避けるべし

 その他、段差舗装や減速ロードバンプ、ランブルストリップス(センターラインや外側線に波状の凹凸を施したもの)なども難敵だ。

【関連記事】恐怖の「ゴリッ」! スポーツカー乗りの大敵「クルマの下まわり」を擦らないコツとは

路面画像はこちら

 クルマの部品で消耗しやすいのは、ゴム製品、樹脂パーツ、そして電気系統。これらはいずれも振動に弱い。これらのパーツを長持ちさせるためにも、路面の凹凸、段差はできるだけ避けて、通過するときはできるだけゆっくりソフトに走ること。

エアロ画像はこちら

 その他道路には、空き缶やペットボトル、ビニール袋や木材、自動車部品に、石ころまでいろいろなものが落ちているが、たとえ紙やビニール、布類など、柔らかくて、軽そうな落下物でも、中に何が入っているかわからないので、極力避けて通るようにしよう。

落下物画像はこちら

名前:
藤田竜太
肩書き:
モータリングライター
現在の愛車:
日産スカイラインGT-R(R32)/ユーノス・ロードスター(NA6)
趣味:
-
好きな有名人:
-

画像ギャラリー


新着情報