日本最大級の「eモータースポーツ」JEGTが「ドライバーズセレクション」を実施【大阪オートメッセ2022】

日本最大級の「eモータースポーツ」JEGTが「ドライバーズセレクション」を実施【大阪オートメッセ2022】

この記事をまとめると

2月11日(金・祝)から13日(日)まで「第24回大阪オートメッセ2022」が開催中

■今回は「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX」が出展

■eモータースポーツの魅力が味わえるブースとなっている

「JEGTドライバーズセレクション」も実施!

 2月11日(金・祝)から13日(日)までインテックス大阪で開催されている「第24回大阪オートメッセ2022」。4号館には国内最大規模のeモータースポーツカテゴリー「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX」がブースを構え、その魅力をアピールしていた。

 JEGTは2019年9月に発足、翌2020年からはオートバックスセブンとメインスポンサー契約を締結し、公式シリーズを展開している。

 その個人戦に参戦するには、PlayStation4用ソフト「グランツーリスモSPORT」を用いた独自のタイムアタック試験「JEGTドライバーズセレクション」に合格、「JEGT認定ドライバー」に登録される必要がある。2022年2月時点で72人が認定されており、国内外の大会で活躍している。

【関連記事】「お風呂」付きの軽自動車に来場者もビックリ! わくわくが渋滞してるダイハツブース【大阪オートメッセ2022】

大阪オートメッセ2022のAUTOBACS JEGT GRAND PRIXブース画像はこちら

 今回のオートメッセでは、JEGTブース内にステアリングコントローラーとシート、モニターが設置されており、この「JEGTドライバーズセレクション」が実施中だ。もしかしたらその中から、7月開幕予定の2022シリーズに参戦する新たなJEGT認定ドライバーが誕生するかもしれない。

 JEGTには個人戦のほか、トップカテゴリーのリアルモータースポーツに参戦するプロレーシングチームや自動車関連企業、プロゲーミングチームなどが参戦する、団体戦があるのも大きな特徴。2021シリーズの団体戦FINALは、東京オートサロン2022の公式プログラムとして実施された。

大阪オートメッセ2022のAUTOBACS JEGT GRAND PRIXブース画像はこちら

 またブースでは、JEGTのロゴをあしらったアパレルグッズを販売中。普段使いにも適したデザインになっているのでチェックしてみてほしい。

画像ギャラリー


新着情報