要望殺到で奇跡の復活! 1/10スケールで組み立てる『トヨタ 2000GT』が再販売決定

要望殺到で奇跡の復活! 1/10スケールで組み立てる『トヨタ 2000GT』が再販売決定

この記事をまとめると

◼︎デアゴスティーニから「トヨタ2000GT」の組み立てキットが登場

◼︎2011年に販売されたモデルの再販となる

◼︎500セットのみの数量限定商品となっている

人気のキットは数量限定で再販売

「日本を代表する名車をひとつ挙げよ」と言われたらいったい何が挙がるだろうか。もちろん、回答者の趣味嗜好によるので正解はないのだが、必ず挙がるであろうクルマが1台ある。それは「トヨタ 2000GT」だ。

 日本車史上もっとも美しいフォルムと言われており、わずか337台しか世に出ることがなかった幻の名車だ。今ではクラシックカーオークションに出品されると、落札額は1億円以上とも言われている、名実ともに最高峰の名車だ。

 そんな「トヨタ 2000GT」を、超高クオリティな組み立てキットなどで有名なデアゴスティーニがモデル化し販売することとなった。

【関連記事】もう二度と誕生しない! リトラクタブルヘッドライトだからこそ成り立った「美し過ぎる」国産車5選

トヨタ 2000GT スケールモデル画像はこちら

 ただし、このキットは正しくいうと”再販”という形だ。と言うのも、同キットは2011年に同社から販売されていたもので、今回は再販の要望が多数あったことから数量限定で復活した形だ。

 なので、当時の製品と違うところがある。当時はマガジン付きで毎週販売されていたが、今回はマガジンは付属せず、1年間を通して12回に分けて自宅などに郵送されてくる。一気に数冊分のパーツが毎月届く形だ。また、組み立てガイドはウェブサイトよりダウンロードすることになり、完全に組み立てキットといった様式での再販売となっている。

トヨタ 2000GTスケールモデル画像はこちら

 ちなみに、同モデルはトヨタ博物館が所蔵する実車(2000GT前期型)を徹底取材し、当時の貴重な資料をもとに再現された全長約41.7cmの1/10スケールモデル。流麗なフォルムはもちろん、エンジンやヘッドライトなどのメカニズムと、最高級GTカーにふさわしい木目調のインテリアなど、ディテールまで追求しているのがなによりの魅力だ。

トヨタ 2000GTスケールモデルエンジン画像はこちら

 申込受付期間は2022年2月15日(火)~2022年5月31日(火)までとなっており、数量限定500セットだ。復刻という形なので、なくなり次第終了となる。商品は2022年3月下旬よりデリバリー開始予定。
価格は初回(お試し価格)3980円(税込)で、第2回以降9980円(税込)となる。

トヨタ 2000GTスケールモデルヘッドライト画像はこちら

 シリーズ合計は11万3770円(税込)という金額だが、サイズ感とクオリティを考えるとかなりお得と言えるのではないだろうか。

 ミニカー好きやコレクターなど、クルマ好き注目のアイテムだ。

画像ギャラリー


新着情報