フェラーリやランボの隣に軽自動車!? スーパーカー乗りの足グルマ事情が意外すぎた (1/2ページ)

フェラーリやランボの隣に軽自動車!? スーパーカー乗りの足グルマ事情が意外すぎた

この記事をまとめると

■スーパーカーオーナーの足車について解説

■ランクルを3台買ったという人もいるが、軽などに乗っている人も少なくない

■スーパーカーオーナーにはどんなクルマも最大限楽しもうとする人が多い

ランクルをビニール傘感覚で所有するツワモノも!

 ピピピという音がして、編集部よりメールが届いた。

「スーパーカー乗りは、やっぱり、ワゴンRみたいな軽を足グルマにすることはないんでしょうか?」

 そんなことはない! これまでフェラーリとランボルギーニを合計15台乗り継いだ私自身、軽ハイトワゴンのタントスローパーを買ったばかりだ。

 タントスローパーとは、タントの福祉車両。リヤゲートを開いてスロープを引き出せば、介護者ごと車イスを載せ、そのまま固定可能という大変便利な乗り物である。家族の介護のために必要になったのだが、こういったスロープ車両にもいろいろ選択肢がある。軽ハイトワゴンを選んだのは、それがもっとも合理的かつ便利で、しかもお安かったから。タントは軽ハイトワゴンのなかでもコーナリング性能に優れ、その上介護車両で唯一オシャレなツートーンカラーが選べたのが決め手だった。もちろん介護専用ではなく、近所の買い物等にも大いに活用している。

【関連記事】そんなに好きでお金もあるのにナゼ? スーパーカー乗りが「普段使い」しない理由をフェラーリオーナーが激白

ダイハツ・タントスローパーリヤスタイリング画像はこちら

 私は以前もダイハツ・エッセを足車にした経験があるし、昨年は古い軽トラも買った。スーパーカーは自動車趣味の極北ゆえ、他の極点も極めたくなる。「値段の高いクルマが大好き!」というわけではない。

 もちろん、スーパーカー乗りも懐具合はさまざまだ。先般お話を伺った超富裕層のスーパーカー乗りは、足グルマに新型ランクルを3台買ったとおっしゃっていた。「ビニール傘みたいにいろんなところに置いておきたいんです」とのことだった。絶句。「4年待ちなのに!?」と思うところだが、なにしろ申し込む時期が猛烈に早い上に、ツテも手段もいろいろお持ちのようだった。

画像ギャラリー


新着情報