レトロな専用エクステリアの「アルト ラパン LC」を追加! さらに「アルト ラパン」シリーズ全車の仕様変更を実施

レトロな専用エクステリアの「アルト ラパン LC」を追加! さらに「アルト ラパン」シリーズ全車の仕様変更を実施

この記事をまとめると

■スズキ・アルト ラパンが仕様変更するとともに新モデル「アルト ラパン LC」を追加

■「アルト ラパン LC」はどこか懐かしい雰囲気を感じさせるエクステリアに

■「アルト ラパン LC」の価格は140万9100円から164万6700円

レトロで可愛い「アルト ラパン LC」が新登場

 軽自動車のアルトをベースに、専用の愛らしいマスクと箱型ハッチバックボディが与えられたスズキ・アルト ラパンは、若い女性を中心に可愛いクルマの代表格として人気を博している。そんなアルト ラパンに新モデルとなる「アルト ラパン LC」が誕生した。

 今回登場となった「アルト ラパン LC」は、「アルト ラパン L」や「アルト ラパン X」をベースに、メッキフロントグリルガーニッシュやメッキヘッドランプガーニッシュ、メッキバックドアガーニッシュ(LCエンブレム付)などの専用エクステリアが与えられ、どこか懐かしさを感じさせるレトロな雰囲気に仕上げられている。

【関連記事】「星占い」に「エクササイズ指南」! オーナーでも知らないクルマの隠れ癒し機能5つ

スズキ・アルト ラパンLCのリヤの写真画像はこちら

 内装には、ブラウンを基調としたレザー調/ファブリック表皮のコンビシートや本革巻ステアリングホイール、木目調のパネルなどが採用され、落ち着いた雰囲気を演出。「アルト ラパン LC」のレトロな外観にもマッチしている。

スズキ・アルト ラパンの内装の写真画像はこちら

 また、「アルト ラパン LC X」に用意される2トーンルーフ仕様車には、ルーフ色として専用のアーバンブラウンも用意された。

 そして今回の「アルト ラパン LC」の追加にあわせて、「アルト ラパン」全車に一部仕様変更も行われた。

スズキ・アルト ラパンの写真画像はこちら

 アルト ラパンの仕様変更は、夜間の歩行者検知を行うデュアルカメラブレーキサポートの全グレード標準装備化とともに、LEDヘッドランプの採用、USBtype-Aとtype-C電源ソケットの追加などが主となる。

スズキ・アルト ラパンのUSBソケットの写真画像はこちら

 そのほか、「X」にはメッキフロントグリルや「ナノイー X」搭載フルオートエアコン、360°プレミアムUV&IRカットガラスを追加するなど、装備の充実化も図られている。さらに、「L」と「X」にメーカーオプション設定された7インチディスプレイオーディオを装備すれば、バックアイカメラ映像の表示やさまざまな車両情報を確認することも可能になった。

スズキ・アルト ラパンのディスプレイの写真画像はこちら

 パワートレインはこれまでと変更はなく、価格は、アルト ラパンLCが140万9100円から164万6700円、アルト ラパンが125万1800円から159万7200円となった。

 新たなモデルの設定と仕様変更による装備の充実でさらに魅力を増した「アルト ラパン」シリーズ。新たに加わった「アルト ラパン LC」と一部仕様変更を受けた「アルト ラパン」が、これからも可愛いクルマの代表格として日常に彩りを与えてくれそうだ。

画像ギャラリー


新着情報