マツダのフラッグシップモデル「MAZDA6」が商品改良! 20周年を記念した特別仕様車も追加

マツダのフラッグシップモデル「MAZDA6」が商品改良! 20周年を記念した特別仕様車も追加

この記事をまとめると

■MAZDA6が商品改良を実施した

■20周年を記念した特別仕様車を追加

■価格は税込み296万2300円~473万9900円

特別仕様車には「匠塗TAKUMINURI」の新色を採用!

 マツダがフラッグシップモデル「MAZDA6(マツダシックス)」を商品改良。走りや安全性能を向上したほか、初代アテンザ/MAZDA6の誕生から20周年を記念した特別仕様車「MAZDA6 20th Anniversary Edition(マツダシックス トゥエンティース アニバーサリー エディション)」を追加した。本日、2022年12月9日(金)より予約受付を開始し、発売は12月下旬を予定している。価格は税込み296万2300円~473万9900円。

【関連記事】メーカーに直撃! マツダが全車にオルガン式アクセルペダルを採用するワケ

MAZDA6の走り01画像はこちら

「MAZDA6」の商品改良の概要は以下の通り。

1) 特別仕様車「MAZDA6 20th Anniversary Edition」を追加

「MAZDA6 20th Anniversary Edition」は「XD L Package」をベースに下記を設定。

専用エクステリア:フロントフェンダーバッジ(20th Anniversary専用オーナメント)、フロントグリル(シルバー塗装)、19インチアルミホイール(高輝度塗装・専用装備)

MAZDA6 20th Anniversary Editionのエクステリア画像はこちら

専用インテリア:フロントシートヘッドレスト(20th Anniversary専用エンボス加工)、インパネ/ドアトリム(レガーヌ(タン))、シート(ナッパレザー/レガーヌ(タン))、インパネ/ドアトリム加飾(マットブラウンヘアライン)

MAZDA6 20th Anniversary Editionのインテリア画像はこちら

 また電動スライドガラスサンルーフ(チルトアップ機構付)を特別装備する。

 ボディカラーには、マツダ独自の塗装技術「匠塗TAKUMINURI」による特別塗装色第4弾「アーティザンレッドプレミアムメタリック」を「MAZDA6 20th Anniversary Edition」専用色として国内初採用。

2)新機種「Sports Appearance」を追加

 一昨年末導入以降、好評だった「Black Tone Edition」の世界観をさらに進化させた新機種「Sports Appearance」を追加。

 エクステリアには、「Black Tone Edition」で採用したブラックメタリック塗装の19インチアルミホイール、ドアミラーカバー(グロスブラック)に加え、新たに前後シグネチャーウィング、フロントバンパーロアガーニッシュ、ルーフレールをブラックで統一し、MAZDA6の持つスポーティさを強調する。

MAZDA6 Sports Appearanceのエクステリア画像はこちら

3)商品の継続的進化

「SKYACTIV-D 2.2」において、エンジン出力・トルク向上により高回転域までの力強さを高めるとともに、アクセルペダル踏力変更により走りのコントロール性を向上した。またパワーステアリングのアシスト特性を変更。ステアリングの手ごたえを増し、操る楽しさを高めた。

 さらに運転支援機能「クルージング&トラフィック・サポート」、快適装備「ワイヤレス充電(Qi)&ワイヤレス接続機能(Apple CarPlay対応)」を新たに採用。

MAZDA6の走り02画像はこちら

 ボディカラーには「ロジウムホワイトプレミアムメタリック」、「プラチナクォーツメタリック」の2色を追加。「L Package」ではシートカラーのバリエーションを変更し、ブラックナッパレザーを設定した。

画像ギャラリー


新着情報