「土屋圭市」の記事一覧

【動画】ドリキン土屋圭市が華麗なドリフトを披露! M5 vs E63 vs 国産スポーツ!

最高速ではメルセデスAMG E63に軍配!  ドリフトキングの愛称で親しまれる土屋圭市さんに、BMW M5とメルセデスAMG E63 S 4MATICという2台のハイパフォーマンスセダンのほか、日産フェアレディZニスモ、...

続きを読む...

来場者は1万5000人! ドリキン土屋圭市がエルサルバドルでドリフトを披露しファンを魅了

AE86とチェイサーでドリフトを披露! この春、面白い海外イベントに行ってきた。トヨタクラブ・エルサルバドル(Toyota Club SV)の10周年記念イベントに招待されて、遠路はるばる中央アメリカに飛んできた。はるば...

続きを読む...

あの土屋圭市さんが審査委員長! ドリフトキングダム第2戦が間もなく開催【動画あり 】

3月24〜25日に日光サーキットで開催  ドリフトマッスルからドリフトキングダムに名称変更して初めての大会が2月25日、筑波サーキットで行われた。ドリフトの面白さは実際の走りを見なければ伝わりにくいが、クルマって、こんな...

続きを読む...

【ムービー】「ずっと走っていたい!」と絶賛! ドリキン土屋圭市のトヨタ86GRサーキット試乗

日本を代表するFR使いも納得のパフォーマンス  操る喜びを日常的に楽しむことができる「トヨタ86GR」。まだ発売される前に、ドリフトキングこと土屋圭市さんが袖ケ浦レースフォレストレースウェイでプロトタイプの試乗を行ってい...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋も大絶賛! トヨタ「86GR」とスバル「BRZ STI」をサーキットで比較試乗

安定をした走りを披露する「86GR」 トヨタ86とスバルBRZに、それぞれワークスブランドがチューンングを施した「86GR」と「BRZ STI」が大好評だ。この2台を千葉県・袖ケ浦レースフォレストレースウェイにて、ドリフ...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋圭市がスバルBRZ STIスポーツで全開走行! ベタ褒めの中身とは

激狭のワインディングを駆け抜ける神業テクは必見  スバルのモータースポーツ部門を手がけるSTI。そのSTIが手がけたBRZが誕生した。走りを磨き上げたBRZ STI Sportの走りはいかなるものか? FR車といえばこの...

続きを読む...

【ムービー】「性格がまったく違う」ドリキン土屋圭市が2台のレクサスLC500を全開テスト!

V8は世界で勝負できるクルマに仕上がっている  ドリキンこと土屋圭市さんが今話題の最新クーペ、レクサスLC500を試乗! 今回は袖ヶ浦フォレストウェイにハイブリッドとV8の2グレードを持ち込んで全開アタックを行った。レク...

続きを読む...

【ムービー】「面白いほど曲がる」ドリキン土屋圭市のヴィッツGRMN試乗速報

タックインでおもしろいくらい曲がる!  GAZOO Racingの新しいスポーツブランドとして登場した「GR」。そのシリーズの頂点に立つモデルがGRMNで、ヴィッツに設定されることになる。発売は2018年春とされるが、今...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市がフィリピンに上陸! 激戦のレースをチェックした

ドリキンもVIOSカップカーを堪能  トヨタが東南アジア地域で展開している小型4ドア・セダン、VIOS(ヴィオス)。タイや中国での生産に続き、フィリピンでの国内生産も始まっている、フィリピン国内ではタクシーにも大量に採用...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋圭市が2ペダルスポーツ5台を斬る! ATでも楽しめるのか

ATスポーツの自在度と楽しさを徹底チェック  かつてスポーツカーといえばマニュアルミッションしかラインアップがなく、それを操ることがひとつの楽しみであった。しかし現代はスポーツカーの2ペダル化が進み、AT限定免許の人でも...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市が14年振りに「現役復帰」したワケを直撃!

生活がかかっていないから純粋にレースを楽しめた  14年ぶりに公式戦復帰となったドリキンこと土屋圭市さん。日本の“ハコ”レースの最高陣と言われるスーパー耐久の第3戦(鈴鹿)、第4戦(オートポリス)にシビックTCRで参戦。...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市の復帰第2戦! S耐オートポリスはトラブルでクラス4位

14年振りとなる公式戦復帰の第2戦! やはりドリキン人気は凄い  スーパー耐久シリーズの第4戦「TKUスーパー耐久レースinオートポリス〜頑張ろう!!九州!」が、大分県のオートポリスで7月15日から16日にかけて開催され...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋圭市がメルセデスAMG E63 Sで超絶ドリフトを披露!

話題の「ドリフトモード」はどんな走りを見せるのか  ドリキンこと土屋圭市さんが、4WDモデルでありながらドリフトモードを搭載する、話題のクルマ「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗! コースは日本屈指の高...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋がスバル新型WRX STIに速攻試乗!

従来型vs新型! WRX STIを比較試乗した  ドリキンこと土屋圭市さんがスバル新型WRX STIを袖ケ浦フォレストレースウェイで全開アタック。今回は従来型のWRX STIも持ち込み比較テストを行った。果たして新型WR...

続きを読む...

ドリフトマッスル第2戦! 「関西名物紫団子」が主役を食う人気っぷり

マッスルは髙木美紀・スーパーマッスルは前田翼が制す  2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間にわたり、ドリフトマッスル2017シーズン第2戦が、奈良県にある名阪スポーツランドCコースで行なわれた。 マッスルクラ...

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    クルマを操るという楽しさを存分に味わうことができる 21世紀になって大...