「国沢光宏」の記事一覧 - 3ページ目

【試乗】唯一のディーゼルミニバン! アウトドア派最強の三菱デリカD:5

4リッター級ガソリンエンジンと同等のトルクでグイグイ加速  愛車の三菱アウトランダーPHEVを点検に出したら、代車は久し振りのデリカD:5。聞けば発売から9年経つものの、ミニバン唯一のディーゼル&本格的な性能を持つ4WD...

続きを読む...

カルロス・ゴーン氏が三菱自動車の会長就任の報道! 気になる三菱の行方とは

両メーカーともスクープに対し肯定はしないが否定もしない  日経新聞はカルロス・ゴーン氏が三菱自動車の会長になるというスクープを流した。これを受け、すでにTVを含めたメディアは一斉に紹介。もはや確定事項というイメージになっ...

続きを読む...

【緊急会見】スズキとトヨタの業務提携で何が起こるのか?

突如開かれた会見では具体的な話は一切なし  夕方、突然トヨタから「スズキとトヨタの共同記者会見を行う」という連絡が入った。「寝耳に水」のニュースである。さまざまな可能性を探るも、これといった動きなし。トヨタとスズキで出来…

続きを読む...

三菱自動車が燃費不正問題への損害賠償金額を発表!

燃料代と減税率等の変更に伴う差額から賠償金額を算定  8月30日に三菱自動車が突如会見を行いプレスリリースを出した。結論を先に書くと「現在生産・販売を行っている7車種(エンジン類別を含めると9タイプ)について、国交省から...

続きを読む...

【ムービー】国沢光宏がホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを徹底比較!

同じ水素燃料電池車でも乗り味がまったく違う  自らもトヨタ・ミライを所有し、ラリー仕様に仕立て上げて競技に参加しているモータージャーナリストの国沢光宏氏。新たに登場したホンダ・クラリティと、トヨタ・ミライという水素燃料電…

続きを読む...

タイで作るのにはワケがある! 国沢光宏がヨコハマタイヤのタイ工場を突撃

クルマ好きでも意外と知らないタイヤの作り方  ヨコハマタイヤが持ってるタイのテストコースの記事、予想外に多いアクセス数でございました〜。けっこう地味なネタだと思ったのに。となればタイヤ工場の記事なんかも読んで頂けるか? …

続きを読む...

【初潜入】国沢光宏がタイで体験! 衝撃の横浜タイヤテストコース

思いがけずできたジャンプする高速周回路  横浜タイヤがタイに東南アジア地域最大のテストコースを持っている、ということはあまり知られていない。私はタイに何度も行っているため「自動車メーカーも横浜タイヤのテストコースを借りて…

続きを読む...

三菱自動車燃費不正問題で日産に責任はないのか?

ユーザーは日産と三菱の共同開発だと思っている  三菱自動車の軽自動車燃費不正問題、ここにきて「日産は全く責任無いのか?」という意見を多く聞くようになってきた。確かにデイズを買ったユーザーからすれば三菱自動車のOEM車両と...

続きを読む...

【ライバル比較】ホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを超速攻で公道比較

燃費はほぼ同等のレベル  ホンダの燃料電池車『クラリティ』の市販モデルに乗って驚いた! トヨタ入魂の作であるミライと比べ、勝るとも劣らず。素晴らしい仕上がりなのである。考えて欲しい。ミライはトヨタの総力を挙げて開発され、…

続きを読む...

【速報】バンコク国際モーターショーにホンダ新型BR-V登場!

ホンダBR-Vは3列シートでヴェゼルより安価でBIGサイズ! バンコクモーターショーで一番見たかったのがホンダBR-V。アジアや新興国向けのコンパクトSUVである。こう書くと「ヴェゼルとどこが違うのか?」と思うかもしれな...

続きを読む...

アウディの中核をなすA4の新型モデルの日本仕様を速攻試乗!

全車速対応のアダプティブクルコンも渋滞時に便利  その走りはライバルと比べてもかなりスポーティな味付けがなされていた。仕上がりは日本車は真っ青ともいえる高い完成度。その走りを国沢光宏がじっくり試した!  実車を見ると、メ.…

続きを読む...

国沢光宏が2016年の自動車業界を天気予報形式で解説![北米編]

2016年の北米地方は全体的に曇り気味でしょう!?  リーマンショック後、厳しい状況が続いている北米各車。少しずつ少しずつ少しずつ好転してはいるが、各社とも天候不順が続いている。では、北米編を予報しよう。 〈GM〉  2...

続きを読む...

3 / 41234