国沢光宏の自動車コラム一覧 - 5ページ目

国沢光宏に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【緊急会見】三菱自動車の燃費不正問題の真相!

対象は三菱自動車のekと日産自動車のDAYZの62万台!  三菱自動車がJC08燃費について不正を行った。対象車種は2013年6月発売の『eKワゴン』と兄弟車種である日産『デイズ』となる。当時、軽自動車の燃費競争は激化し...

続きを読む...

【ライバル比較】ホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを超速攻で公道比較

燃費はほぼ同等のレベル  ホンダの燃料電池車『クラリティ』の市販モデルに乗って驚いた! トヨタ入魂の作であるミライと比べ、勝るとも劣らず。素晴らしい仕上がりなのである。考えて欲しい。ミライはトヨタの総力を挙げて開発され、…

続きを読む...

【速報】バンコク国際モーターショーにホンダ新型BR-V登場!

ホンダBR-Vは3列シートでヴェゼルより安価でBIGサイズ! バンコクモーターショーで一番見たかったのがホンダBR-V。アジアや新興国向けのコンパクトSUVである。こう書くと「ヴェゼルとどこが違うのか?」と思うかもしれな...

続きを読む...

アウディの中核をなすA4の新型モデルの日本仕様を速攻試乗!

全車速対応のアダプティブクルコンも渋滞時に便利  その走りはライバルと比べてもかなりスポーティな味付けがなされていた。仕上がりは日本車は真っ青ともいえる高い完成度。その走りを国沢光宏がじっくり試した!  実車を見ると、メ.…

続きを読む...

国沢光宏が2016年の自動車業界を天気予報形式で解説![北米編]

2016年の北米地方は全体的に曇り気味でしょう!?  リーマンショック後、厳しい状況が続いている北米各車。少しずつ少しずつ少しずつ好転してはいるが、各社とも天候不順が続いている。では、北米編を予報しよう。 〈GM〉  2...

続きを読む...

国沢光宏が2016年の自動車業界を天気予報形式で解説![欧州編]

2016年の欧州地方の天気は好天と予測!?  新春、自動車業界天気予報の欧州編。各車、経営戦略によって天候はまちまち。グローバル戦略も含めて、それぞれ泣いたり笑ったりだ。VW問題を引きずるメーカーもあり、2016年はどう...

続きを読む...

国沢光宏が2016年の自動車業界を天気予報形式で解説![日本]

2016年の日本メーカーを天気予報形式で予測!  自動車を取り巻く「おみくじ」は大きなふたつの要因で決まってくる。まず「全体の流れ」。直近の大きな変動といえば100年に一度といわれたリーマンショックだろう。台風や地震のよ...

続きを読む...

マクラーレンホンダ5位入賞はHONDA復活の兆しか?

■国沢光宏レポート 予選はアロンソ15位、バトン16位 決勝でどうやってジャンプアップ?  F1第10戦ハンガリーGPでアロンソが5位。バトン9位というマクラーレンホンダにとって復帰後最高の結果を残した。ホンダF1第3期...

続きを読む...

なぜ無法自転車は道交法改正後も放置状態なのか?

■国沢光宏レポート 「自転車違反者講習が整備されてから取り締まりが強化される?!」  6月1日の道交法改定以後、自転車を取り巻く状況は変わっただろうか? 様々な面から状況を紹介したい。まず「ムチャクチャな走り方の自転車は...

続きを読む...

滑る前にスタンバイ! 最新マツダAWDシステムの秘めた実力

 マツダの新世代4WDのシステムが初めてお披露目された。 驚いたことに「このシステム、CX-5から採用しています」。何と!今までキッチリとアピールすることなく、こんな素晴らしい4WDを販売してきたのである。 なぜこのタイ...

続きを読む...

[動画]トヨタが新安全技術で逆襲(2/2)

見えない危険を警告するITSシステム  対向車線にも右折車が居るような見通しの悪い交差点での右折や、走行しているクルマから視認しにくい歩行者などを交差点に設置されたセンサーなどで検出。交差点を通過しようとしている車両に情...

続きを読む...

【ムービー】トヨタが新安全技術で逆襲(1/2)

 今までトヨタは自動ブレーキに代表される「事故を未然に防ぐ技術」で遅れを取っていたものの、どうやら2015年から全面展開をしてくるらしい。エアバッグや衝突安全性の時もそうだったけれど「やるときは徹底的に」がトヨタ流であり...

続きを読む...

5 / 512345

デイリーランキング