「国沢光宏」の記事一覧 - 4ページ目

【ムービー】国沢光宏がホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを徹底比較!

同じ水素燃料電池車でも乗り味がまったく違う  自らもトヨタ・ミライを所有し、ラリー仕様に仕立て上げて競技に参加しているモータージャーナリストの国沢光宏氏。新たに登場したホンダ・クラリティと、トヨタ・ミライという水素燃料電…

続きを読む...

タイで作るのにはワケがある! 国沢光宏がヨコハマタイヤのタイ工場を突撃

クルマ好きでも意外と知らないタイヤの作り方  ヨコハマタイヤが持ってるタイのテストコースの記事、予想外に多いアクセス数でございました〜。けっこう地味なネタだと思ったのに。となればタイヤ工場の記事なんかも読んで頂けるか? …

続きを読む...

【初潜入】国沢光宏がタイで体験! 衝撃の横浜タイヤテストコース

思いがけずできたジャンプする高速周回路  横浜タイヤがタイに東南アジア地域最大のテストコースを持っている、ということはあまり知られていない。私はタイに何度も行っているため「自動車メーカーも横浜タイヤのテストコースを借りて…

続きを読む...

三菱自動車燃費不正問題で日産に責任はないのか?

ユーザーは日産と三菱の共同開発だと思っている  三菱自動車の軽自動車燃費不正問題、ここにきて「日産は全く責任無いのか?」という意見を多く聞くようになってきた。確かにデイズを買ったユーザーからすれば三菱自動車のOEM車両と...

続きを読む...

【ライバル比較】ホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを超速攻で公道比較

燃費はほぼ同等のレベル  ホンダの燃料電池車『クラリティ』の市販モデルに乗って驚いた! トヨタ入魂の作であるミライと比べ、勝るとも劣らず。素晴らしい仕上がりなのである。考えて欲しい。ミライはトヨタの総力を挙げて開発され、…

続きを読む...

【速報】バンコク国際モーターショーにホンダ新型BR-V登場!

ホンダBR-Vは3列シートでヴェゼルより安価でBIGサイズ! バンコクモーターショーで一番見たかったのがホンダBR-V。アジアや新興国向けのコンパクトSUVである。こう書くと「ヴェゼルとどこが違うのか?」と思うかもしれな...

続きを読む...

アウディの中核をなすA4の新型モデルの日本仕様を速攻試乗!

全車速対応のアダプティブクルコンも渋滞時に便利  その走りはライバルと比べてもかなりスポーティな味付けがなされていた。仕上がりは日本車は真っ青ともいえる高い完成度。その走りを国沢光宏がじっくり試した!  実車を見ると、メ.…

続きを読む...

国沢光宏が2016年の自動車業界を天気予報形式で解説![北米編]

2016年の北米地方は全体的に曇り気味でしょう!?  リーマンショック後、厳しい状況が続いている北米各車。少しずつ少しずつ少しずつ好転してはいるが、各社とも天候不順が続いている。では、北米編を予報しよう。 〈GM〉  2...

続きを読む...

国沢光宏が2016年の自動車業界を天気予報形式で解説![日本]

2016年の日本メーカーを天気予報形式で予測!  自動車を取り巻く「おみくじ」は大きなふたつの要因で決まってくる。まず「全体の流れ」。直近の大きな変動といえば100年に一度といわれたリーマンショックだろう。台風や地震のよ...

続きを読む...

4 / 512345

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  3. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    日本のマンガで有名となった1台も今は高値安定 中古車の価格というものは...