「コラム」の記事一覧 - 10ページ目

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その24

超高額の名車がゾロゾロ登場する映画「スクランブル」が凄い!  またまた凄いカーアクション映画が登場しました! その名は「スクランブル」。  9月22日から全国ロードショーですが、それに先駆けて試写会に行ってきました。一番...

続きを読む...

「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日常生活でほとんど利用しないひともいれば、頻繁に使うひともいる。そして乗ってくるお客はまさに「十人十色」である。 ドライバーの間では時折、ほぼ毎日同じ場.…

続きを読む...

トヨタとマツダが資本提携し「北米に新工場設立」「車両の共同開発」などを行う理由とは?

北米での戦略を睨むと両者にとって最良の選択  トヨタとマツダが資本提携を行うという。現時点でわかっている情報は  1)トヨタがマツダの株式を5%買う。マツダも同じくらいの額面でトヨタの株を買って持ち合う。  2)アメリカ...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市が14年振りに「現役復帰」したワケを直撃!

生活がかかっていないから純粋にレースを楽しめた  14年ぶりに公式戦復帰となったドリキンこと土屋圭市さん。日本の“ハコ”レースの最高陣と言われるスーパー耐久の第3戦(鈴鹿)、第4戦(オートポリス)にシビックTCRで参戦。...

続きを読む...

1名乗車の時でもタクシーの助手席に乗っていいのか?

日本では断られるケースが多いが外国では逆のことも  4人など大人数でタクシーに乗るときなどは、助手席にも座ることになるので、原則的には問題ないだろうが、日本では「自動ドア」もあるので、ひとりでも後部座席に乗車するのが一般…

続きを読む...

日本にある本物のアメリカンパトカーはトムクルーズとも共演した1台!

LA警察が使用していた本物のパトカーを払い下げたクルマ  アメリカのアクション映画に欠かせないのが、パトカーによるカーチェイスや銃撃戦! あのパトカーたちのダイナミックな走り、クラッシュ、活躍があるからこそ、映画に臨場感...

続きを読む...

【映画やTVで活躍したマシン】バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシン「デロリアン」

タイムマシンのベースになったクルマはデロリアンDMC-12  ついにその年が来た! と、2015年に再び話題となった80年代を代表する大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は今でも多くのファンがいる。今回はその映...

続きを読む...

【映画やTVで活躍したマシン】ナイトライダーに登場した人格をもった自動車「ナイト2000」

会話機能付きのナイト2000レプリカは日本に3台! ・ナイト2000(1982年~ アメリカ 特撮テレビドラマ)  クルマ好き以外の人も一度は目や耳にしたことがあるだろう映画シリーズ第2弾は「ナイトライダー」。「ナイトラ...

続きを読む...

メーカー選手権のヒーローたち【アルファ・ロメオ Tipo33・後編】

軽量化を目指して鋼管スペースフレームのTTが登場  現在の世界耐久選手権(WEC)の前身であるスポーツカー世界選手権。幾度となくレギュレーションや名称の変更が行われてきたレースシリーズである。1968年からの世界メーカー...

続きを読む...

誰もが憧れたホイールからライトまで! 70から80年代に一世を風靡した自動車パーツ

BBSのメッシュホイールやコニのショックなどクルマ好きの定番  何事にも流行り廃りがあるように、クルマの各種パーツにも一世を風靡した名品があった。たとえば、60~70年代チューニング界で三種の神器と言われた「ソレ・タコ・...

続きを読む...

メルセデスのディーゼル不正疑惑問題! 日本は改修の対象外も不正は調査中

自主的な改修はヨーロッパのみで実施 ヨーロッパからの第一報は7月13日のことだった。「メルセデス・ベンツがヨーロッパで販売したディーゼルエンジンに排気ガス不正の疑い」という内容。これに対するメルセデスの対応は驚くほど早か...

続きを読む...

【映画やTVで活躍したマシン】マッドマックスの主人公の相棒「インターセプター」

もっとも忠実に再現されたレプリカは日本で走っている ・V8インターセプター(マッドマックス 1979年 オーストラリア)  1970年代後半から1980年代にかけて、映画やドラマのなかで、クルマが小道具の枠を超え準主役あ...

続きを読む...

「名物を食して名産品を買う」道の駅を楽しまずしてドライブ旅は語れない

 梅雨明け宣言なんて、出ても出なくても暑けりゃ熱い。都心で35度越えの真夏日はなんだ!! と怒っていても涼しくならないから「こんなときには、涼しげな滝でも眺め、鮎を食べ、夜の露天風呂なんていいな。それにバーベキュー用の本...

続きを読む...

【世界の名車】これぞスポーツカーの真の姿! 初代ロータス・エリーゼ

アンダーパワーのエンジンでも超軽量で操る楽しさに溢れていた  “軽い”ということがクルマに及ぼす物理的な影響のなかに、悪い要素などない。たとえば同じ馬力で走る場合には軽いほうが負担が少ないぶんだけ素早く加速できるわけだし...

続きを読む...