「コラム」の記事一覧 - 10ページ目

クルマのフロントガラス上部に「色」がつけられるワケ

フロントガラスには視界確保のための厳しい規定がある  フロントガラスには保安基準で厳しい規定があって、原則として「車検シールと法令点検シール以外はNG」。フィルムを貼付ける場合も、透明かつ可視光線透過率が70%以上。  ...

続きを読む...

道幅は変わらないのに必要ある? 日本車が続々3ナンバー化してクルマの幅を広げる理由とは

現在では3ナンバーでも大きく税金が上がらない  日本の乗用車には大きく分けて「5ナンバー(7ナンバー)」と「3ナンバー」という2種類の規格が存在する。この2つの違いは排気量、もしくはボディサイズであり、排気量が2000c...

続きを読む...

アクティブ派はなぜステーション・ワゴンを捨てSUVを選んだのか?

20世紀はステーションワゴンがブームとなっていた  1990年代、日本はステーションワゴン・ブームだった。それまでワゴンといえば、商用車(ライトバン)をベースに、乗用仕立てにしたというイメージで、大きな荷物を積む必要があ...

続きを読む...

いま話題のクルマのオールシーズンタイヤ! もともとあった「M+S」タイヤとは何が違うのか

今話題の「オールシーズンタイヤ」だがじつは以前から存在した  今冬は暖冬で降雪量が例年に比べ少なく、スキー場などには厳しいシーズンとなった。それでも雪国で生活するドライバーは雪道専用タイヤに換装し、いざという降雪に備えて…

続きを読む...

ハンドルは左右あるのになぜ? 左アクセル右ブレーキのクルマがない理由

ハンドル位置に合わせて左右反転する必要はない!  右側通行の地域では左ハンドル、日本のように左側通行の地域は右ハンドルとクルマの仕様は大きく異なっている。このようにハンドル位置は真逆になるのだからペダルレイアウトも左から…

続きを読む...

運転が悪い? 記載された数字はウソ? カタログ燃費と実用燃費に差があるワケ

地域差などからエアコン装備を利用せずに燃費計測されている  カタログ燃費と実用燃費とは、常に差が生じざるを得ないと思う。なぜなら、燃費性能を測る運転モードは改善が続けているが、今日もなお測定時には空調(エアコンディショナ…

続きを読む...

黄色のほうが機能性は高いがなぜ? クルマの白色フォグランプが一般化したワケ

悪天候時は黄色いフォグランプのほうが見やすい  霧や雨、雪など天候が悪く、視界が制限されるときに重宝する「前部霧灯」。いわゆるフォグランプ。フォグランプの色については、保安基準で「白色または淡黄色で、全てが同一のものであ…

続きを読む...

デビューから4年も経つのに走ってない! テスラ・モデル3を日本で見かけないワケ

日本でのデリバリーは2019年後半から  早いもので、テスラ「モデル3」がデビューしたのは、いま(2020年)から4年も前のことだ。  テスラが単独に開いた発表会は熱気に溢れ、イーロン・マスクCEOの言葉に皆が聞き入った...

続きを読む...

溝の有無だけではダメ! あまり乗らないクルマのタイヤ交換のタイミングとは

溝が減っていなければまだ使えそうにも見えるが……  いくらクルマが進化しようが、機械である以上、消耗品がなくなることはないだろう。日ごろのメンテナンスが大切ということになるのだが、なかでもタイヤはたった4本でクルマを支え...

続きを読む...

ハスラーだけじゃない! スズキが手掛けてきたクロスオーバーモデルの歴史

ハスラーよりも前にクロスオーバー軽はスズキに存在した!  日本で軽自動車の普及が本格化したのは1950年代末から。1958年に「てんとう虫」の愛称でお馴染みスバル360が登場し爆発的にヒットする。これが軽自動車のみならず...

続きを読む...

フルモデルチェンジの必要なし? 現行トヨタ・ハリアーがライバルだらけのSUV市場でモデル末期でも売れ続けたワケ

従来型ハリアーは長期間にわたり堅調に売れてきた  今はクルマが生活のツールになったといわれるが、カッコ良さや走りの楽しさを大切にするユーザーも多い。このようなクルマ好きから注目されるカテゴリーがSUVだ。ワイドに張り出し...

続きを読む...

かつての王道「ライバル車との競合値引き」は逆効果! 今どきのお得な新車購入はネット見積もりが鍵

最近は本命一本に絞って商品知識を研究している人が目立つ  歴史上もっとも新車が売れたとされる、バブル経済と呼ばれていた時代には新車購入の際、より多くのライバル車と比較検討して購入するのが当たり前であった。新車購入現場など…

続きを読む...

【コロナ危機のなか庶民に唯一の朗報】ガソリン価格が11週連続で下落した要因と今後の動向

世界的に石油の需要は減少し続けている  資源エネルギー庁が4月8日に発表した6日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル133.7円。これは前週に比べ2.6円安く、なんと11週連続の下落となった。  原...

続きを読む...

長時間の運転が疲れるのはクルマのせいでもある! 運転疲労が少ない車種の選び方とは

車体の大きさや乗り心地、直進安定性などが疲労軽減に効果あり  運転にあまり慣れていない人はもちろん、ベテランドライバーでも、長距離運転が苦手という人は少なくないはずだ。筆者自身はシニアの領域だが、モータージャーナリストと…

続きを読む...

デイリーランキング