「コラム」の記事一覧 - 106ページ目

【ムービー】ドリキン土屋圭市が2ペダルスポーツ5台を斬る! ATでも楽しめるのか

ATスポーツの自在度と楽しさを徹底チェック  かつてスポーツカーといえばマニュアルミッションしかラインアップがなく、それを操ることがひとつの楽しみであった。しかし現代はスポーツカーの2ペダル化が進み、AT限定免許の人でも...

続きを読む...

ひそかに50周年! 荷物も人も運び続けたトヨタ・ハイエースを振り返る

50周年でもまだ5代目というモデルサイクルの長さ  2017年の今年は自動車にとって多くのメモリアルイヤーとなっている。登場から50周年を迎えたマツダのロータリーエンジンや、早くも20周年を迎えた市販ハイブリッドカーの祖...

続きを読む...

早期実用化に期待! パンク知らずのトーヨー「エアレス」タイヤに乗った

パンクしないだけじゃなくタイヤとしての性能も高い  説明するまでもなくタイヤにとって一番の弱点は「パンク」である。高速走行中だと大きなトラブルに直結するし、お年寄りなどからすれば交換作業など難しい。はたまたスペアタイヤを…

続きを読む...

吉田由美のレッドブル ソープボックスカート観戦記 in LA(動画あり)

お盆終わりのLAで本気のお遊びカートに酔いしれる  世間ではお盆休みが終わりかけの頃、私は少し遅めの夏休み……ではなく、お仕事でアメリカ・ロサンゼルスへ。と言っても、どう見ても私の姿を目撃した人は、仕事だとは思わないかも...

続きを読む...

スポーツモデル以外でも多数存在! MTで乗れる現行軽自動車5選

グレードは限られるがまだまだMTは存在する! 「いま、マニュアルに乗る」というコピーはスズキ・アルトワークスのコピーだが、確かに今や3ペダルMTというのは絶滅危惧種と言っても過言ではない。純粋に速さを求めるのであれば、ク...

続きを読む...

欧州はエンジン車に逆風! 日本もEV化の流れが加速するのか

欧州はエンジンそのものを減らしていく流れ  内燃機関の終焉を迎える政策が世界各国から聞こえてくる。イギリス、フランス、ドイツといったヨーロッパの自動車大国においてガソリンエンジンを含む内燃機関を搭載した自動車の販売を将来…

続きを読む...

【世界の名車】消滅が噂されるランチアの代表作「デルタ」

グループA時代の世界ラリー選手権で6年連続チャンピオンを獲得  時代の移り変わりとともにさまざまなメーカーが誕生し、消えていく。それはある意味では自然な流れといえなくもないけれど、そのブランドをこよなく愛した人達にとって...

続きを読む...

【ニッポンの名車】まるでコンセプトカーのような外観「いすゞ・ビークロス」

市販時点ではビッグホーンベースで登場  すでに乗用車の販売から撤退して15年が経過するいすゞ自動車だが、いまだに根強いファンがいることからもわかるように、今見ても強い魅力を放つモデルも少なくない。そんな個性的ないすゞの乗...

続きを読む...

【ニッポンの名車】誰もが振り返る強烈な見た目「ミツオカ・オロチ」

世界のスーパーカーに比肩する存在感 「クルマの憧れを復活させる」。そんなメッセージとともに平成18(2006)年10月に富山県の『光岡自動車』社員が全力投球をしてデビューにこぎつけたミッドシップのスポーツカーが「オロチ」...

続きを読む...

【ニッポンの名車】こだわり抜いたFRのような回頭性! スバル・アルシオーネSVX

かのジウジアーロ氏も納得のスタイリング  1991年9月に発売され、2万4365台が生産されたアルシオーネSVXは、スバルファンから奇跡の大傑作名車として崇められているが、一般的なクルマ好きからの評価は今ひとつ。クルマ雑...

続きを読む...

メーカー選手権のヒーローたち【フェラーリ・世界スポーツカー選手権編その1】

F1GPが始まる前はスポーツカーで活躍していたフェラーリ  フェラーリと言えば近代のグランプリ=F1GPが制定された1950年から一貫して参戦を続け、通算での参戦数、勝利数、コンストラクターズタイトル獲得回数でもライバル...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その26

メルセデスベンツ新型Sクラス発表会で感じた「安全」に対する個人レベルの意識改革  メルセデスベンツの発表会は東京・六本木にあるメルセデスベンツ・コネクションで行うことが多いのですが、主要モデルの場合、気合を入れて違う場所.…

続きを読む...

ウィークリーランキング