「コラム」の記事一覧 - 3ページ目

男性は同じクルマ好きがいい? 免許はなくてもOK? クルマ好き女子の本音4選

自分のカスタマイズに口出しされたくないという人も!  クルマが好きなのは男子だけ? いいえ、男子よりもクルマに熱く情熱を傾ける女子が、じつはたくさんいるのである。運転もカスタマイズも、男子には負けない! そんなカッコイイ…

続きを読む...

必ず自動車史に残る! エポックメイキングな「現行トヨタ」車4選

自動車市場に活況を与えたクルマから超先取りの最先端車まで 「各部に外国車の影響を受けることが多く、独自性は薄い」と言われがちな日本車であるが、60年を超える日本車の歴史を振り返ると、「外国車に影響を与えた」、「強いインパ...

続きを読む...

音も振動も上質だったのになぜ消えた? 軽自動車から4気筒エンジンがなくなった理由とは

エンジン自体の質は魅力だがコストや燃費の面で厳しかった  現在発売されている軽自動車のエンジンはすべて3気筒(2017年末現在)が採用されている。1989年発売のレックス(後期型)から2012年に自社製サンバーの生産を終...

続きを読む...

日本は高すぎる! 維持費が激安でパラダイス状態のアメリカ自動車事情とは

税金も安く高速道路も通行無料! ガソリン価格も高騰して100円  日本でクルマを持っていると、いつも気になるのは車検だ。最近は個人で車検の手続きを行うケースも徐々に増えているとはいえ、一般的にはディーラーに車検に関するす...

続きを読む...

280馬力自主規制時代にあった唯一のFF車とは?

その正体はまさかのラグジュアリーサルーン!  2004年の規制撤廃まで26車種の280馬力カーが登場したが、そのパワーをしっかり路面に伝えるため、その駆動方式はほとんどが4WDもしくはFRだったが、三菱自動車の「プラウデ...

続きを読む...

日本導入を切望! 海外でしか売っていない超魅力的な日本車3選

日本での販売面でも成功しそうな車種もある  日本の自動車メーカーは今や日本国内にとどまらず、世界各国に向けて自動車を生産、販売しているのはご存じのとおり。なかには日本よりも海外を重視しているのでは? と勘ぐってしまいたく…

続きを読む...

なぜセダンは人気がなくなったのか?

フォーマルな場でもセダン以外が通用する環境ができた  今年の7月に登場した新型トヨタ・カムリのテーマが「セダンの復権」であったことからも分かるように、日本市場のセダン人気は低迷して久しい。2016年の新車乗用車販売ランキ...

続きを読む...

リトラクタブルが普通に見える! 変わり種ヘッドライトのクルマ8選

三菱コルトギャランも隠しライトを採用していた  ライトというのは、前を照らすもの。形はどうであれ、フロントにそのまま付いているものだと思い込んでいたのだが、そんな既成概念がガラガラと崩れ去ったのがスーパーカーブームだ。カ…

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その37

メルセデス・ベンツを嫌いになった1時間  私は業界でも相当温和なほうだと思うのですが、久しぶりにちょっとㇺッとしたことが。その日は朝から松居一代さんのドロドロ怨念離婚会見を目にし、なんとなく重い朝を迎えてしまいました。で.…

続きを読む...

ウインカーを出さずに車線変更や右左折する人が運転をやめたほうがいい理由とは?

出すスキルがないなら危険! 心理的要因なら運転に不向きな性格  ウインカーを出さない人、あるいは曲がる直前まで出さない人がけっこう目立つ。JAFのアンケートで、91%の人が「方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右...

続きを読む...

今ならヒット間違いなし! 時代を先取りしすぎた日産プリメーラ5Dハッチ

英国生産車を日本に導入する形で2代目まで存在した  現在の日本ではほぼ見ない日はないと言っても過言ではないほど売れているトヨタ・プリウスだけでなく、BMWのグランツーリスモシリーズや、先日発表されたフォルクスワーゲンの新...

続きを読む...

日本で速度無制限は不可能! どんなに真っ直ぐでも120km/hが上限の設計速度とは

じつは新東名と新名神の大部分は140km/hを担保している  高速道路の設計速度とは一体何で決まるのか? ぶっちゃけ、曲率と勾配、そして視距だ。  曲率はカーブのキツさ、勾配は上り下りのキツさ。視距はカーブで何メートル先...

続きを読む...

高級ミニバンの元祖! 走り系ワンボックスの日産キャラバン&ホーミーとは?

ワンボックスで走りを追求した当時希少な存在  今となっては高級ミニバンというジャンルもすっかり市民権を得て、ハイパワーなエンジンを搭載したモデルも存在するが、80年代にミニバン(というかワンボックスカー)にV型6気筒3リ...

続きを読む...

スバルと日産の完成検査不正問題は何が違う? 日産だけ風当たりが強い理由とは

両社とも自動車型式指定制度の根幹を揺るがす重大なルール違反  自動車メーカーが生産するクルマであっても、ときおり「持ち込み登録」という注意書きが記してあるカスタマイズ仕様があることは、ご存知だろうか。持ち込み登録というの…

続きを読む...

驚きの上客争奪戦! タクシー配車ウラ話

バルブ時代は現金払いで怒鳴られたことも  いまから30年ほど前、日本中がバブル経済に沸いていたころ、とくに東京では深夜にタクシーを捕まえるのは至難の業であった。なかには繁華街の道路脇で1万円札をひけらかせてタクシーを止め...

続きを読む...