2016年10月」の記事一覧

クルマの荷室はラゲッジ・トランクどっちが正解?

英語由来の用語で明確な区別はない  クルマの荷物スペースについて「トランク」と言ったり、「ラゲッジ」と言ったりする。基本的にはセダンのような独立した荷室をトランクと呼ぶことが多い。しかし、ハッチバックやステーションワゴン…

続きを読む...

【意外と知らない】スーパーカーが採用する跳ね上げドアのメリットとは?

もともとはボディ剛性と乗降性を両立するため  スーパーカーといえば「ガルウイングドア」というイメージが強い。とはいえ、ガルウイングドアというのは上に開く跳ね上げ式ドアの一種であり、細かい分類でいえば数は少ない。  おそら.…

続きを読む...

EVレース最終戦にホンダが250kgダイエットの本気仕様のクラリティを投入!

大幅軽量化にローダウンでクラリティが勝ちにきた  秋も深まり、モータースポーツ・シーズンもまもなく終了。全日本電気自動車レース(JEVRA)シリーズも10月最終週末の第6戦もてぎ55kmレースをもってシーズンを終える。 ...

続きを読む...

初の「夜キャン」に注目! お台場キャンピングカーフェア2016が11月5日・6日に開催

ペットの入場も可能な一大展示イベント!  全国各地のキャンピングカービルダーが集結し、最新・お買い得モデルの展示を行う「お台場キャンピングカーフェア2016」が2016年11月5日、6日に東京・お台場特設会場で行われる。...

続きを読む...

【カタログ値だけじゃわからない】クルマの「小回り性能」は何で決まる?

最小回転半径数値だけでなくオーバーハングも影響  日本のような狭い道が多いところでは、小回りが利く・利かないは、大事な性能。小回りに一番影響するのは、操舵輪の切れ角、それからホイールベース、オーバーハングもけっこう重要だ…

続きを読む...

マツダがLAショーで新型CX-5を世界初公開!

魂動デザインによる美しいエクステリアに注目  11月18日から27日までアメリカで行われるロサンゼルス自動車ショーでマツダは、新型CX-5を世界初公開する。CX-5はマツダのラインアップでミドルクラスに位置するクロスオー...

続きを読む...

【今さら聞けない】ハイブリッドやEVの回生ブレーキってどんなブレーキ?

発電するために吸収する力を減速に使うこと  回生というのは「生き返る」「蘇る」という意味です。クルマや電車では、運動エネルギーを再び使えるエネルギーへと戻す、つまり電気に変換することを回生といいます。回生してバッテリーな…

続きを読む...

マツダ・ロードスターRFのプロトタイプを東京・大阪・岐阜で展示

マツダの関係者とコミュニケーションも可能な展示会  年内に発売を予定しているロードスターのハードルーフオープンモデル、マツダ・ロードスターRF(リトラクタブルファストバック)。発売に先立ち、プロトタイプの先行展示が東京・...

続きを読む...

自動車メーカーはなぜニュルブルクリンクでテストをするのか?

公道と同じ舗装で普通のサーキットにはないギャップやうねりも 「ニュル」の通称で知られているニュルブルクリンク。「ニュルブルク」とはサーキットが取り囲んでいる古城=ニュル城(「ブルク」はドイツ語で城)のことで、「リンク」(…

続きを読む...

【今さら聞けない】公道走行でも重要な正しいドライビングポジションとは?

正しいポジションは長時間のドライブでも疲れにくい  武道やスポーツの世界では、「構えを見れば、その人の実力はわかる」といわれているが、ドライビングにおいては、けっこうアバウトかつ安易にドライビングポジションを決めている人…

続きを読む...

【ムービー】RRのルノー・トゥインゴをFFのVW up!と雪道比較

中谷明彦が雪道で駆動方式の違う2台を比較  スタッドレスを履いていてもなお滑りやすい雪道は、クルマの素性、挙動などがハッキリと出やすい。そこで今回は、駆動レイアウトの違う2台、RRのルノー・トゥインゴと、FFのフォルクス...

続きを読む...

【疑問】ウインドウォッシャー液を使うタイミングは気遣うべきか?

気を遣い過ぎる必要はないが周囲を不快にさせない配慮は必要  フロント(あるいはリヤ)ガラスに付着した汚れを簡単に洗い流せるウインドウォッシャー。ときどき「ウォッシャーを使うのは停車中が基本、走行中に使うのはマナー違反」と…

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »