2016年11月」の記事一覧

ウルゴン氏が直接指導! ルノー・スポールのディーラー研修が豪華すぎる

R.S.モデルのスペシャリストを育成する研修に潜入  全国24カ所にある、ルノー・スポール スペシャリスト ディーラーには、ルノー・ディーラーとしての機能に加え、特別なトレーニングを受けたセールス担当スタッフ=R.S.ス...

続きを読む...

【意外と知らない】スポーツカーでよく聞く「LSD」って何?

タイヤの左右回転差を調整する「デフ」の作動を制限する装置  LSDは、非常に強力な幻覚剤=麻薬が有名だが、自動車用語では「リミテッド・スリップ・デフ」の略称のこと。クルマがコーナリングしているとき、外側のタイヤのほうが長...

続きを読む...

【疑問】左折後の道路が2車線の場合どっちの車線に入ってもいいの?

道交法上は「できる限り道路の左側端に沿って」との記述  左折後、次の交差点ですぐに右折するような場合、もしくは横断する歩行者などがいてセンターライン寄りの車線=第2車線・第3車線のほうが先に進路がクリアになった場合は、直...

続きを読む...

電動ルーフ+2Lエンジンのマツダ・ロードスターRFは高くても買いか?

同じRSグレードで比較すると価格は54万円の差  マツダからタルガトップのリトラクタブルハードトップを持つロードスターRF(以下、RF)が登場した。トップが異なるだけでなく、エンジンも2リッターへと排気量アップすることで...

続きを読む...

【ニッポンの名車】同い年のクルマをみると偉大さがわかるトヨタ・カローラ!

1966年に登場した同い年のライバル車たちはほとんど消えた  今年はカローラ50周年。いろいろなイベントも行われているので、ご存知の方も多いだろう。もちろんカローラだけが、50周年ではなく、いろいろなメーカーのいろいろな...

続きを読む...

高速道路でパンクしたら修理・交換は自分でやるかJAFに頼むか正解はドッチ?

よほどのトラブルでない限りはまず数百m先の非常帯まで移動  高速道路のパンクは、JAFの出動件数でもNo.1のトラブル。去年一年間で2万7518件も出動している。では、もし高速道路でパンクしてしまったらどうすればいいのか...

続きを読む...

【意外と知らない】ディーゼル車の黒煙の正体とは?

炭素(カーボン)成分が結晶化したもの  ディーゼルエンジンのクリーン化が進み、都市の空気はかなりキレイになりました。そういう意味ではディーゼルエンジンの吐き出したススを瓶に入れ振ってみせた石原慎太郎東京都知事(当時)は、…

続きを読む...

世界が驚くSUVも登場予定! 2017年の「DS」に注目

DSシャンパンナイトで語られた来年の戦略  師走だ、年末だ。この季節はさまざまなイベントが目白押し。今回は六本木にある東京ミッドタウンで開かれたDSミーティングに行ってきた。DSと聞いて、新しいDS3のスポーツモデルを思...

続きを読む...

若者に人気のヘッドフォンでお馴染み「Beats」オーディオを装着したフィアット500スカッコが発売

チェック柄のシートも雰囲気満点の200台限定車  愛くるしいフェイスと小まわりが利くことから幅広い年代に人気のフィアット500に限定車「スカッコ」登場。200台の台数限定で、12月3日より全国のフィアットディーラーで発売...

続きを読む...

実際に遭遇! 自動車ディーラー「ビックリマナーの困ったお客」5選

元ディーラーマンが経験したお客のヒドすぎるマナー  日本では、一般的に新車ディーラーは足を運びにくい場所だと思われがちである。販売する商品の単価が高いせいか、購入や点検などの要件がない限り、気軽には入りづらいと感じている…

続きを読む...

オリジナルは20億円以上! 伝説のジャガーXKSSが新たに9台のみ生産され約1億4100万円で販売

工場火災で予定より少なかった9台を現代の技術で作り上げる!  11月25日、ジャガー・ランドローバーは世界初のスーパーカーとも言われる「XKSS」の復刻版を9台限定で製造し、発売すると発表した。販売予定価格は約1億410...

続きを読む...

1 / 1012345...10...最後 »