• TOP > イベント

「イベント」の記事一覧

これは日本でも久々大ヒットの予感! SUBARU新型アウトバックの半端ない進化っぷり

続々採用拡大中の「SGP」で走行性能を向上  SUBARU (スバル)は、アメリカ・ニューヨークで開催中の2019ニューヨーク国際オートショーにおいて、アメリカ仕様の新型「アウトバック(日本名:レガシィ・アウトバック)」...

続きを読む...

往年の名車をじっくり味わえるイベント「オートモビルカウンシル」が開催

80年代をテーマにした企画展では多くの人が懐かしむ姿も  4月5日~7日の3日間、今年で4回目の開催となる「AUTOMOBILE COUNCIL 2019(オートモビルカウンシル)」が千葉県・幕張メッセで行われ、昨年の来...

続きを読む...

SGPや直噴ターボエンジンを採用! ついにスバル新型アウトバックが姿を現わす

スバル車初のフルインナーフレーム構造の採用が予想される  SUBARU(スバル)は、アメリカのニューヨーク州で開催される2019ニューヨーク国際オートショー(プレスデー:2019年4月17日(水)~18日(木)/一般公開...

続きを読む...

今年もレーシングカーの迫力サウンドがお台場に響き渡る! モータースポーツジャパン2019開催

会場ではラリー・ジャパンのテストイベント開催の発表も  今回で14回目の開催となる「モータースポーツジャパン2019 フェスティバル イン お台場」が2019年4月6日(土)、7日(日)の2日間にわたり、東京・お台場特設...

続きを読む...

50年の刻を経て初代と現行GT-Rが並ぶ! さらにS30型フェアレディZも拝めるオートモビルカウンシル2019の日産ブース

オールドファン垂涎のGT-RとZが共演  日産自動車は4月5日(金)〜7日(日)までの3日間、千葉県・幕張メッセで開催されるオートモビルカウンシル2019に出展することを発表した。日産の代表的なスポーツカーである「GT-...

続きを読む...

スバルはアルシオーネとワゴンブームを作り出したレガシィを展示! オートモービルカウンシル2019

国内メーカー・ブランド5社の共同企画「百花繚乱80‘s」に出展  スバルは4月5日(金)~7日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで開催されるオートモビルカウンシル2019への出展概要を発表した。 今年で4年目を迎えるオー...

続きを読む...

クルマ好きキッズ必見! 遊びを通じてモビリティの楽しさを味わえる「こどもモーターショー」が春休みに開催

実際に体験できるアトラクションだらけ  MEGA WEBは誕生20周年記念イベントの一環として、4月4日(木)〜7日(日)まで子ども向けの春休みイベント「こどもモーターショー」を開催する。  10回目を迎えるイベントで、...

続きを読む...

クルマと自然を思いっきり楽しむ! 三菱車オーナー以外も参加可能な「三菱スターキャンプ」の募集開始

トレッキングなどさまざまなアウトドア体験が楽しめる  三菱自動車は、17回を迎えるオートキャンプイベント「スターキャンプ2019」を静岡県、滋賀県、宮城県の3会場で開催する。この企画は、1991年からオートキャンプを通じ...

続きを読む...

募集締め切り迫る! GT-R&ZとNISMOロードカー限定のドラテクレッスンが4月5日・6日に開催

プロドライバーの指導のもとスキルアップできる貴重な機会!  4月6日(土)、7日(日)に静岡県・富士スピードウェイで「NISMOドライビングアカデミー」が開催される。このイベントは、NISMOロードカーと呼ばれるコンプリ...

続きを読む...

ソアラやマークII! 新旧スープラが並ぶ! トヨタの歴史に触れられるオートモービルカウンシル2019

出展テーマは「ネオクラシック80’s」  トヨタ自動車は4月5日(金)〜7日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで開催されるオートモビルカウンシル2019に出展することを発表した。1980年代を象徴するモデルのほか、いま話...

続きを読む...

ドリフト仕様のスープラが走る! 東京のお台場でモータースポーツのど派手なイベントが開催

ドリフト以外に宙を舞うバイクパフォーマンスなども見られる  モータースポーツといえば大きな音が出たり広い敷地が必要なことから、郊外に建設されたサーキットで行われることがほとんど。だが、この「MONSTER ENAGY p...

続きを読む...

より大胆に遊び倒せるデザインを採用! スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプトが示す世界観とは

非日常を存分に味わうための新たな提案  スバルが今回のジュネーブショーでお披露目した「ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト」。このヴィジヴシリーズの最新作は、一見すると流行のSUVクーペのデザインスタディといった趣だが、は...

続きを読む...

やっぱりスープラはレースありき! LM-GTEに続き新型スープラGT4が登場した理由を直撃

続々公開されるスープラだがジュネーブではGT4を展示  ジュネーブショーのプレスカンファレンスは15分置きのスケジュールでひっきりなしに行なわれるので、すべてを追う事は事実上不可能である。そんななかトヨタは、「デジタルプ...

続きを読む...

ホンダが航続距離わずか200kmのEV「ホンダe」を登場させるワケ

コンセプトカーながら95%は市販モデルと同じ  ホンダはジュネーブショーに先駆けて「2025年までに欧州で発売する4輪商品すべてを電動車両に置き換えること目座す」と発表した。すでにディーゼルモデルは姿を消し、ハイブリッド...

続きを読む...

スバルの新たなデザインがスタート! VIZIV ADRENALINE CONCEPTは完全ニューモデルの可能性大

スバルの新デザインコンセプトを採用した初めてのクルマとなる  SUBARU(スバル)は、スイス・ジュネーブで開催中の第89回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALI...

続きを読む...

1 / 13212345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    街中で見かけないほど売れていないクルマも マイナーチェンジってのは、な...

  2. 意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効 ベタベタの車高やはみ...

  3. できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    プロフェッショナルにも苦手なクルマや人はある 自動車ユーザーなら必ずお...

  4. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  5. 一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    そこらのスーパーカーよりもインパクト絶大なクルマたち クルマの第一...

  6. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  7. 【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    間違いなく高いオイルを入れたほうがいい メンテナンスフリー化やブラック...

  8. 【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない STIと聞けば、スバルフ...

  9. スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    現在考えれば重要なモデルもあるが当時は受け入れられず! スバルファンで...

  10. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...