• TOP > インタビュー

「インタビュー」の記事一覧

【開発陣に直撃】不可能と思われたレクサスLC500の量産を実現した「情熱」

スタディモデルとして作られたコンセプトカーゆえの困難な量産化 いよいよ正式デビューを果たしたレクサスLC500h/LC500。ベースとなったのは2012年のデトロイトモーターショーでお披露目されたコンセプトカー「LF-L...

続きを読む...

【開発陣に直撃】新型ダイハツ・ミライースは「全速度域で乗り心地と操安性アップ」を狙ってシャーシを開発

先代比80kgの軽量化は燃費でなく走りの質感向上に充てた ダイハツの乗用車ラインアップにおいてもっともベーシックな5ドアハッチバック軽「ミライース」。5月9日に発売された2代目となる新型は、従来からの「低燃費・低価格・省...

続きを読む...

【開発陣に直撃】開発メンバーも驚いた! 新型スバルXVに採用した「SGP」の実力

XV開発当初はSGPなど「お荷物」とさえ考えていた スバル次世代商品群の重要な鍵となるSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)を搭載した初のSUVとして正式デビューを飾った新型スバルXV。 新たなプラットフォームが...

続きを読む...

【開発陣に直撃】新型スバルXVの「らしさ」を追求したデザインとは

インプレッサとの差別化はまったく考えなかった 2014年に発表した新中期経営計画のなかで、ブランド力を磨くための重要な柱のひとつとして「デザイン」を掲げたスバル。 そこで同時に発表された新しいデザイン哲学「ダイナミック×...

続きを読む...

【開発陣に直撃】ハイブリッド4WDを実現したホンダ・フリードのパッケージングはどう進化したのか?

IPUを前席下に移動しリヤデフの配置が可能に 新型フリードのメカニズムでとくにユニークなのがハイブリッドのパッケージング。ハイブリッド車では駆動用バッテリーをどこに載せるかで車種展開やユーザーの使い勝手が大きく変わってく...

続きを読む...

【ムービー】チーフエンジニア自ら乗ったトヨタCH-Rを古場博之さんにインタビュー

トヨタCH-Rは年内に発売予定! 3月1日にスイスのジュネーブモーターショーで公開されたクロスオーバーSUV「CH-R」。スタイリッシュなボディだが正真正銘の市販モデルだ。今回はチーフエンジニアの古場さんにショー会場でイ...

続きを読む...

2016年の新ハースF1チームでレース監督として活躍する日本人

BARからルノー、そして今年からハースを支える小松礼雄 ポンポンと短い答が返ってくる。しかし、それは、彼自身の反応がいいこともあるが、大切な開幕を前にして、インタビューを早く終わらせたい気持ちにも感じた。 いや、だからい...

続きを読む...

マクラーレン・ホンダの開幕戦を長谷川F1総責任者が分析!

長谷川祐介ホンダF1プロジェクト総責任者が開幕戦を振り返る フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンが12番手と13番手となった土曜日の予選を挟んで、レースを終えた長谷川F1プロジェクト総責任は、複雑な表情で、でも金曜...

続きを読む...

トヨタC-HR開発責任者の古場博之さんに世界一早い現場インタビュー!

第86回ジュネーブショーで初公開の新型クロスオーバーの実力 「僕のワガママな性格がよく表れているクロスオーバーカーです(笑)。カッコ良くて良く走る。ライバルが多いSUVジャンルにおいて目立つクルマに仕上げました。このクル...

続きを読む...

パイクスピーク2016にエントリーしている奴田原選手を直撃! 

EVクラス元チャンピオンの奴田原選手がパイクスピークに戻ってくる! 2012年に参戦してEVクラスチャンピオンを獲得以来、4年ぶりのパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム参戦を決めた奴田原文雄選手。2016年大...

続きを読む...

【ムービー】東京オートサロン会場で公開のトヨタCH-Rレーシング主査を直撃!

トヨタ自動車製品企画本部主査「古場さん」にニュル24時間出場を問う! [関連記事] [ムービー]東京オートサロン2016の見どころをキャンギャルがお届け VOXY G’s Concept/NOAH G’s Concept...

続きを読む...