「ランボルギーニ カウンタック」の記事一覧

ランボルギーニ カウンタックに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

子どもハートに突き刺さったのは伝説の国産スーパーカー! 【いつか乗ってやる! 子どものころに憧れたクルマ〜山本晋也編〜】

この記事をまとめると ■自動車コラムニストの山本晋也氏が憧れたクルマを振り返る ■スーパーカーブームのころにはすでにクルマ好きではあったが欲しくはならなかった ■モーターショーで見て衝撃を受けたクルマを愛車として迎え入れ...

続きを読む...

輸入車が「オシャレ」「個性的」と言われるのは思い込み? 国産車と何が違うのかをデザインのプロが検証

この記事をまとめると ■日本市場において輸入車は一定のシェアを維持している ■輸入車のデザインには個性があると言われるが、それは事実なのだろうか? ■具体車種を挙げ、輸入車のデザインの魅力を検証した 突飛なことをせず各部...

続きを読む...

ガルウイング開け駐車はサービスだった!? スーパーカー乗りの心理をオーナーが激白

この記事をまとめると ■走っていても停まっていても目立つスーパーカー ■スーパーカーに乗るオーナーは自分のクルマのことをどう思っているのか? ■カウンタックの「ドア開け駐車」はオーナーのサービス精神だった スーパーカーの...

続きを読む...

数多のスーパーカーに乗った「スーパーカー大王」が選ぶ! テンション上がりまくりの「印象深い」モデルTOP3

この記事をまとめると ■スーパーカージャーナリストとして活躍する筆者が印象深かったスーパーカーを選出 ■もっとも衝撃を受けたのはガルウイングとリトラクタブルヘッドライトを持つあのクルマ ■次点ではフェラーリとマクラーレン...

続きを読む...

悪燃費の鬼「スーパーカー」乗りたちは「EV」なんて眼中なし? オーナーの意外な回答とは

この記事をまとめると ■スーパーカーオーナーはEVをどう見ているのかを実際のオーナーが考察 ■EVの使い方がまだスーパーカーオーナーにマッチしてない印象があるという ■自宅で充電できることをメリットに感じてるオーナーも増...

続きを読む...

昭和オヤジむせび泣き! どストライクすぎるスーパーカー4台がイベントに集結

この記事をまとめると ■2022年の「オートモビルカウンシル」のテーマのひとつが「スーパーカー」だった ■1970年代半ばのスーパーカーショーの思い出が蘇る展示車に胸アツ ■いつの時代もスーパーカーの魅力が変わらないこと...

続きを読む...

多くのフェラーリ乗りはランボルギーニを体験すると戻れない! W所有のジャーナリストが馬か牛か論争を斬る

この記事をまとめると ■フェラーリからランボルギーニに買い替えると戻る人は極めて稀とのこと ■日本ではランボルギーニの方が格上に見られる傾向にあるという ■フェラーリのエンジンは孤高の存在だと乗り比べるとよくわかるという...

続きを読む...

スーパーカーの運転は「意外とラク」! フェラーリ&ランボオーナーが語る例外的に「死ぬほど大変」な2台とは

この記事をまとめると ■「スーパーカーは運転が難しいのか?」という真相をオーナーが語る ■動かすくらいなら基本的に誰でもできる普通のクルマとして仕上げられている ■ただし、クラッチが重すぎたり、後ろが見えなかったり、実用...

続きを読む...

カウンタックにランチアラリーと名車の復活ブーム到来! だったら勢いで蘇らせてほしいクルマ3台

この記事をまとめると ■クルマの世界では過去の名車を現代に甦らせることが流行中 ■スペック次第ではライバル車を上回るほど売れる可能性も高い ■当時の名残を残しつつ復活させればツボにハマる人は多いかもしれない リバイバルが...

続きを読む...

いまなお「カウンタック」の名前はスーパーカー史上最強! その歴史と「新カウンタック」の中身

この記事をまとめると ■ランボルギーニにとって2021年はカウンタックの生誕50周年にあたる年だった ■カウンタックはシザースドアでランボルギーニの名を世界に知らしめることになった ■ランボルギーニは生誕50周年記念モデ...

続きを読む...

500セットだけ奇跡の復刻! 1/8スケール「ランボルギーニ カウンタック LP 500S」の組み立てキットが再販

この記事をまとめると ■デアゴスティーニから限定500セットで組み立てキットが再販される ■世界に1台しかない「ランボルギーニ カウンタック LP 500S」がモデルとなっている ■全12回に小分けされており、1年で1台...

続きを読む...

70台以上のランボルギーニが揃う圧巻のラン! マニア垂涎のランボルギーニだらけのイベントが2年ぶりに開催

この記事をまとめると ■2年ぶりに「ランボルギーニ・デイ・ジャパン」が開催された ■カウンタック50周年を記念して投票によるベスト・オブ・カウンタックを選出 ■70台以上のランボルギーニによるパレードランも実施した 2年...

続きを読む...

全部「ガルウイング」は間違い! 呼べば確実に「通ぶれる」跳ね上げドアの「正式名称」3つ

この記事をまとめると ■インパクトの大きさからスーパーカーやスポーツカーに採用される跳ね上げ式ドア ■ガルウイングと一緒くたにされる跳ね上げ式にはそれぞれ異なる呼び名がある ■ヒンジの位置によりガルウイング、シザードア、...

続きを読む...

スーパーカーの王「カウンタック」が最新モデルで復活! 世界で「112台」だけの「LPI800-4」の中身とは

この記事をまとめると ■カウンタック50周年を記念してカウンタックの名を冠した限定モデルを発表 ■最高出力800馬力超のハイブリッドモデルで限定112台 ■0-100km/h加速は2.8秒、最高速度は355km/h 最高...

続きを読む...

800馬力超のハイブリッドで伝説のスーパーカーが復活! ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を限定112台発売

オリジナルを21世紀に再解釈したスペシャルな限定モデル  ランボルギーニが、アメリカで開催された「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」にて、カウンタックLPI800-4を発表した。  カウンタックといえば、その...

続きを読む...

デイリーランキング