「ランボルギーニ ウラカン」の記事一覧

ランボルギーニ ウラカンに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

響きのカッコ良さならイタリア車が世界一……でも意味を知らない人多数! 8台の有名車名の由来

この記事をまとめると ■現地の言葉で付けられた車名は輸入車の魅力のひとつ ■今回はイタリア車にスポットを当てた ■8台の車名の由来について解説する イタ車の名前の意味を解説!  輸入車の魅力のひとつが、現地の言葉で付けら...

続きを読む...

新車で買えるのはたった2車種! 人生1度は乗ってみたい「V10」エンジンの魅力と搭載車

この記事をまとめると ■V10エンジンを搭載した新車は現在2車種しか販売されていない ■かつてF1がV10エンジンだったこともあり、その流れで搭載していたモデルがある ■日本車ではLFAがV10エンジンを搭載しており、そ...

続きを読む...

消える前に「買えるなら」迷わず買い! レーシングドライバーが感銘を受けた市販車エンジン5選と搭載車

この記事をまとめると ■レーシングドライバーが今のうちに乗っておきたいエンジン車を紹介 ■大排気量のNAエンジンは絶滅危惧種なので貴重な存在だ ■軽自動車にもびっくりなエンジン搭載車がある 今のうちに内燃機関を楽しんでお...

続きを読む...

多くのフェラーリ乗りはランボルギーニを体験すると戻れない! W所有のジャーナリストが馬か牛か論争を斬る

この記事をまとめると ■フェラーリからランボルギーニに買い替えると戻る人は極めて稀とのこと ■日本ではランボルギーニの方が格上に見られる傾向にあるという ■フェラーリのエンジンは孤高の存在だと乗り比べるとよくわかるという...

続きを読む...

アゲ系の波はポルシェやランボまで動かした! SUVじゃなくて「シャコアゲ」スーパーカーをメーカーが本気で考えているワケ

この記事をまとめると ■自動車メーカーはスーパーカーをオフローダー化したスーパーオフローダーを提案している ■SUVブームに乗っかって市販化を模索している模様 ■国土の30%を砂漠が占める中国では一定以上の需要が見込まれ...

続きを読む...

かつてはフェラーリ圧勝もいまやランボルギーニが僅差に迫る! それでも販売台数の「逆転」がないと言い切れるワケ

この記事をまとめると ■ランボルギーニの2021年世界販売台数は8405台で過去最高セールスを記録した ■フェラーリの世界販売台数は1万1155台でかつてに比べれば販売台数の差は縮まった ■フェラーリのSUVが発売されれ...

続きを読む...

ランボルギーニの逆転劇は「非跳ね上げドア車」が生み出した! 過去最高の販売台数を支えた「やりました」モデルとは

この記事をまとめると ■ランボルギーニが2021年の世界総販売台数8405台で自己最高を記録したことを発表 ■2021年の販売台数の約半数をSSUVのウルスが占めている ■ランボルギーニ躍進の礎となったかつてのベストセラ...

続きを読む...

いま何もかもが絶好調のランボルギーニにも「黒歴史」あり! かつての「やっちまった」モデルたち

この記事をまとめると ■ランボルギーニが2021年に販売した自動車販売台数が同社最多を記録 ■絶好調のランボルギーニであるが、過去には大失敗したモデルが数多くある ■ランボルギーニがかつてリリースした「やっちまった」モデ...

続きを読む...

悪者は逃走不可! 実際に存在する日本と世界のバカッ速パトカーたち

この記事をまとめると ■通常のパトカーとは違うスポーツカーを使ったパトカーを紹介 ■取り締まりというよりかは、事故防止の抑止力として存在している ■世界に目を向けると数千万円クラスのスーパーカーも採用されている みんなの...

続きを読む...

レーシングドライバーを感動させた2021年の市販車「走りで選ぶ」5台とは

この記事をまとめると ◼︎中谷明彦が選ぶ今年の5台を発表 ◼︎今年のキーワードは「4WS」だ ◼︎三菱のS-AWCも今年一押しの装備となっている 今年もっとも感動したのは四輪操舵の進化だ  近年「これは!」と唸らせられる...

続きを読む...

成功者は「緑」を身につけるという噂も! 緑色のボディが印象的なクルマ7選

この記事をまとめると ■グリーンが印象的なクルマは意外にも多い ■限定車やオーダーで頼める特別なグリーンも存在する ■成功者はグリーンを愛用しがちらしい 心が落ち着くグリーンの愛車でのんびりドライブはいかが?  心を落ち...

続きを読む...

ガヤルドで花開くまで「スモールランボルギーニ」は苦難の連続! V8搭載の「不遇」の3台とは

この記事をまとめると ■ランボルギーニは飛躍の秘策としてコンパクトなV8搭載の2+2モデルの販売を計画 ■ウラッコ、シルエット、ジャルパと続いたスモール・ランボルギーニは成功しなかった ■現在のランボルギーニは売上の多く...

続きを読む...

電動化時代に消えゆく可能性も! 3気筒から16気筒まで各レイアウトの市販車「最強エンジン」を決める

この先味わえなくなる可能性大の珠玉のユニットたち  欧州からは2035年にガソリンエンジン搭載車の新車販売禁止という政策も聞こえてくる今日この頃。内燃機関ファンにとってエンジン車を味わえる時間は思っているよりずっと短いか...

続きを読む...

職場や学校で人気者間違いなし! ランボルギーニ・ウラカン型お弁当箱に新色グリーンが追加

好評につき魅力的な新色を追加!  クルマをモチーフにしたさまざまなグッズをラインアップしているCAMSHOP.JPは、ランボルギーニ・ウラカンをデフォルメしたお弁当箱に新色のグリーンを追加した。公式ライセンス商品で、価格...

続きを読む...

[動画]ランボルギーニ・ウラカンが270km/h超で激走!

 直線でメーター読み、時速270km超。地面と同化しているような感覚さえ抱く低重心&低いドライビングポジションにより生み出される驚異的な安定性と旋回力。そこに足の動きと同化反応するエンジンと刺激的な排気音が相まって、別世...

続きを読む...

デイリーランキング